2013年6月アーカイブ

弊社では書籍の電子化サービスを行っています。「自炊」という言葉が一般的になってきている本のスキャン代行です。

本を電子化することにより以下のようなメリットがあります。

1、本の保管スペースがいらなくなる。

2、手軽に携帯でき、目的の本がすぐ読める。

3、文字検索ができる。

などです。

弊社サービス詳細はこちら

いまいくパソコンサポートの自炊代行

02/15/2010 04:22:02 PM
-----

産経ニュース

環境保護を標榜する米団体「シー・シェパード(SS)」が南極海で
日本の調査捕鯨船団に妨害活動を繰り返している問題で
水産庁は15日、日本船団の監視船「第2昭南丸」に
SSの船長1人が侵入したと発表した。

SS側は今年1月に抗議船と日本船が衝突した責任は日本側
にあると主張し侵入した船長は第2昭南丸の船長に3億円を
請求するとの趣旨の書簡を手渡したという。

今シーズンの調査捕鯨活動でSSのメンバーが日本船に
侵入したのは初めて。

乗り込んできたのは今年1月6日に南極海で第2昭南丸と
衝突して大破した抗議船「アディ・ギル号」のピート・ベチューン船長で
15日午前9時(日本時間)ごろ第2昭南丸の船内に侵入。
船長に書簡を手渡したという。

その後抗議船「スティーブ・アーウィン号」が接近しSSの
日本人メンバーが拡声器で書簡の内容として「アディ号の
衝突は日本側に責任があり3億円を請求する。

第2昭南丸はニュージー・ランドに向けて航行せよ」と呼びかけた。

転記ここまで-

もうこの人たち何とかして欲しい。

朝鮮や中国の連中と自分勝手という点では非常に似ている。

02/03/2010 05:30:00 PM
-----

ITmedia

PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が
被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。

第8回はインテル製CPUの思い出だ。

CPUはPCに欠かせないものだ。

ピンからキリまであるとはいえPCパーツの中では高価な部類に入る。

だからそれなりの風格というものがあっていい。

ところが実際に使うときはその発熱ゆえに必ずCPUクーラーが上に乗り
本体が見えなくなる。

しかもだいたいはシリコングリスを塗られて非常に汚らしい風情になってしまうのだ。

そのためかCPUの外観デザインは特に考えられている様子もなく
ひたすら地味なものが普通だ。

しかしWindowsが話題になり始めたころのCPUはそのあたりを気にする余裕があった。

画期的に動作クロックがあがったPentiumシリーズは上の写真のように
金色に輝くヒートスプレッダ(金属プレート)がはめ込まれていた。

人間は理性だけでは動かない。

感情に左右される部分も大きい。

CPUは処理能力が高ければそれだけで評価されるのか?

フラッグシップといわれるものにはそれなりのカタチとデザインを与えてほしい
たったそれだけのことで、癒される魂もあるのだ。

転記ここまで-

確かに最近のCPUはどのモデルを見てもメーカー以外の違いは判別出来ない。

著者の言うようにその時期の最高の処理能力を持つCPUには金色でも何でも

良いから差別化するべきだと思う。

ひと目でフラッグシップとわかるデザインにすればマニアな連中の所有欲を

高めると思うし売上増につながらないかな?

02/02/2010 04:47:22 PM
-----

47news

2日午前2時ごろ福島県喜多方市岩月町入田付の民家の前で
この家に住む夫婦が国の特別天然記念物ニホンカモシカに角で突かれ
脚などを負傷した。

命に別条はない。

カモシカが屋内に入ったため喜多方市が麻酔銃で眠らせて保護した。

喜多方署によると夫婦の飼い犬がほえて物音がしたため
夫(76)が様子を見に外に出たところいきなりカモシカに突かれ
声を聞いて外に出た妻(73)も被害に遭った。

帰宅した息子が追い払おうとしたところ家屋内の物置に入りこんだ。

市は山に戻すとしている。

現場は喜多方市郊外の山あいの集落。

転記ここまで-

突かれた老夫婦は怖かったでしょうがのどかですねえ。

映画「ディアハンター」に出てくるようなシカみたいに大きな角では

ないと思うけど対峙すると怖いのかな?

産経ニュース

日中両国の有識者による歴史共同研究委員会は31日
双方の論文をまとめた報告書を公表した。

昭和12~13年(1937~38年)の「南京事件」
について日本側は「日本軍による集団的個別的な虐殺」を認め
犠牲者数を「2~20万人」とした。

中国側は「30万人以上」とするなど近代を中心に双方の見解が隔たった。

平成元年(89年)に中国政府が民主化運動を武力弾圧した
天安門事件が含まれる戦後史部分は中国側の要求で公表
が見送られるなど課題を残した。

「古代・中近世史」では日本が中国を中心とした国際秩序
「冊封体制」に臣下として組み込まれていたとする中国側と
隋の時代以降「朝貢はするが冊封は受けない」という関係
にあったとする日本側の見解は分かれた。

沖縄県について中国側は「(琉球時代)中国の冊封体制下
にあった独立国だが日本は横取りした」と指摘した。

転機ここまで-

相変わらずむなくそ悪いですねえ。

ムカついて考えるだけで気が滅入ってしまう。

最後の横取り・・。もうこんな連中とは話すだけ無駄。

北朝鮮もふざけた国だがさすが中国は北朝鮮の兄貴分

だけあって何倍もふざけた国なのは間違いない。
-----

2012/12/25
尖閣諸島の問題をはじめ中国との関係は確実に悪化している今日この頃。
ちょっとしたことで武力衝突もありえる。

01/31/2010 11:19:45 AM
-----

ITmedia

あるテクノロジー企業が歌詞やニュース画像などの追加コンテンツを
組み込める新しいデジタル音楽フォーマットを発表した。

MP3ファイルの後継となるかもしれない。

音楽業界は過去10年間違法コピーで打撃を受けており
消費者に違法ダウンロードではなく合法サイトから音楽を購入
してもらうための新製品の開発を目指している。

新たなフォーマット「MusicDNA」はMP3ファイルの発明者が後援している。

このフォーマットでは音楽ファンは追加コンテンツ付きのMP3ファイルを
自分のコンピュータにダウンロードできる。

レーベルやバンド小売業者はツアー日程新しいインタビューSNSの公式
ページの更新など新たな発表があるごとに最新情報を音楽ファイルに送ることもできる。

ユーザーはオンラインに接続するたびに自分が必要とするだけの情報を受け取る。
だが違法に音楽ファイルをダウンロードした場合はアップデートを受け取れない。

MusicDNAの音楽ファイルはAppleのiPodを含めどのMP3プレーヤーでも再生できる。
MusicDNAプレーヤーはユーザーに合わせて調整したり
既存のSNSなどに統合することも可能だ。

転記ここまで-

現存するmp3プレイヤーで再生可能というのは素晴らしいですね。

私は過去にmp3PROの半分のビットレートで同じ音質とのふれこみで

登場したフォーマットに期待し持っていたほとんどのCDをmp3PROに変換した。

ルンルン気分でカーステから大音量で聴いみたら音質の悪さに愕然とした記憶がある。

今回のMusicDNAはそんな事はなさそうだからmp3の後継になるかもね。

01/30/2010 03:25:11 PM
-----

毎日jp

トヨタ自動車は29日アクセルペダルの不具合に絡み
欧州など(ロシア、トルコ、イスラエルを含む)で8車種
最大180万台を対象にリコール(無料の回収、修理)を実施すると発表した。

これとは別にトヨタはペダルがフロアマットに引っ掛かって
暴走する恐れがあるとして米国とカナダで計約555万台を
対象に自主的な改修や部品交換を実施。

リコールと自主措置を含めた改修対象車は世界で700万台
以上となり、昨年の世界販売台数(698万台)を上回る規模となった。

リコール問題では、米国で約230万台カナダが約27万台
中国でも約7万5000台のリコールを発表対象は計450万台に迫る。

北米のリコール対象車の相当数はペダルがフロアマットに引っ掛かって
暴走する恐れがあるとして実施している自主改修と重複するとみられる。

欧州でリコールの対象となるのは2005年2月から10年1月までに
製造されたヤリス、カローラ、RAV4など。

中国でリコールの対象となった高級車ブランドレクサスは含まれていないという。

転記ここまで-

大丈夫かな?トヨタは・・・。

ここ最近やっとなんとか明るい兆しが見えてきた

矢先だったから心配ですね。

愛知はトヨタ様サマですから。
-----

2012/12/25記
前社長はトヨタ自動車とか中国とかの記事を多く引用してるなぁ。

01/29/2010 09:27:10 AM
-----

NHK

タモリさんが独自の視点でユニークな街歩きを展開する「ブラタモリ」。
今回の舞台は東京「神田」。

世界一ともいえる本の街であり古くから学生街でもあった神田。

なぜ神田に多くの学校が集中し、本屋さんがたくさん集まったのか? 
神田の街が発展した秘密にせまる。

神田古本まつりでにぎわう古書店街では数々のお宝と遭遇。

昌平坂学問所の跡やニコライ堂など、神田のルーツを探し歩く。

転記ここまで-

以前仕事や遊びで通った道などが紹介されていて

懐かしかったです。

次回は新宿らしいけどもっと神奈川よりをやって欲しいな。

01/28/2010 12:34:33 PM
-----

ITmedia

米Appleは1月27日(現地時間)米サンフランシスコ市内の
Yerba Buena Center for the Artsでスペシャルイベントを開催し
ウワサのタブレット製品「iPad」を発表した。

ステージに登場した同社CEOのスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏は
iPod、MacBook、iPhoneらのヒットによりもはやAppleはソニーやNokiaを
抜く世界ナンバー1のモバイル機器メーカーになったと表明した。
しかしその一方でスマートフォンの「iPhone」とノートPCの「MacBook」の
あいだには溝があると語りそれを埋める存在として紹介したのがiPadだ。

iPadはWi-Fiまたは3GとWi-Fiの両ネットワーク通信のいずれかを備えており
iPhoneやiPod touchなどと同じネットワーク端末としてブラウジングを楽しめる。
また映画、音楽、写真などを楽しめるメディアプレーヤーでもある。さらに
HarperCollinsなど大手出版社との提携で電子書籍の電子ブックリーダー
としても利用できるなど各種コンテンツが楽しめる端末となっている。

Appleによれば、既存のコンテンツ資産を引き継げるのがユーザーと
開発者にとって最大の魅力であり、すでにユーザーの多くがiPhone
でのマルチタッチ動作に慣れ親しんでいることも大きいという。

多機能かつノートPCより可搬性に優れiPhoneよりも大きなスクリーンで
リッチなUIを楽しめるという点をアピールしている。

転記ここまで-

まったく欲しいと思わない(欲しくても買えないが真実)。

そんな事よりスティーブ・ジョブズさんのお身体は大丈夫なのかな?

少し前に入院してから相当痩せたが一向に元に戻る気配がない。

恐らく完治していない(治らない)んじゃなかろうか。

01/28/2010 09:26:49 AM
-----

ASCII.jp

データ復旧業界の健全化を目指す

1月27日ワイ・イー・データら5社はデータ復旧サービスの健全化を
図る業界団体「日本データ復旧協会」を2月1日に発足させると発表した。

HDDのクラッシュなど何らかの理由でメディアから読み出せなくなった
データの復旧を行なう「データ復旧事業」は日本では1995年頃から
スタートしており現在では専門にデータ復旧を行なっている企業は
100社を超えているという。しかしながら、データ復旧事業の
マーケティング活動は各企業のWeb サイトによる宣伝がおもであり
実際の技術レベルが不明確であるだけでなく中には復旧率100%
といった誇大広告も見受けられる。
そこで正しい情報提供が業界発展のために必要不可欠であるとの
認識に立ち公的な立場で啓蒙活動や普及活動を進めることを目的とし
日本データ復旧協会が設立されることになった。

会員企業は、

1. アドバンスデザイン
2. アラジン
3. くまなんピーシーネット
4. データサルベージコーポレーション
5. ワイ・イー・データ

協会理事長にはワイ・イー・データの濱田兼幸社長が就任する。

日本データ復旧協会では、入会基準の1つとして「顧客に対し復旧の
最終意思を確認する場合その時点で提供可能な顧客の求める情報
を提示している企業体を会員と定める」と規定。

日本データ復旧協会に参加している企業であれば
データ復旧依頼を出しても安心であることを強調する。

設立当初の構成企業は5社だが日本におけるデータ復旧業界の発展
に寄与するべく広く志を同じくする企業に参加への声かけを行なうという。

転記ここまで-

今までこういった団体がなかった事に少し驚くけど

構成企業5社の中のある1社は日頃から非常にお世話に

なっているのでさらに驚きました。


01/26/2010 09:44:28 PM
-----

今日新しいメールアカウントを取得したので

Fedora12のThunderbird3.0.1で設定したところ

ユーザーID、パスワード、送受信サーバー名を入力しただけで

勝手にポート番号などを選び出して設定が終了してしまった!

始めてみる展開だったからさらに<strong>驚いた</strong>!!

設定したのはgoogleのGmailだったから偶然ではない。

検索機能も相当素晴らしい出来らしいから

もっともっとお客様に薦めようっと。
-----

2012/12/25記
今はクラウドサービスでインターネット上のサーバにデータのバックアップや通信、個人の記録、日記、メモ、住所録などいわゆるプライベートな情報を保管する時代になっている。
便利とも言えるが悪意あるパワーからは非常に危険ではないだろうか。

-----

毎日jp

中国政府は25日米国などによるインターネット規制批判に対し
「内政干渉」「事実無根だ」として本格的な反論攻勢に転じた。

中国国内でもネット規制への不満は根強く
国内世論への飛び火を警戒している模様だ。

中国国務院(政府)新聞弁公室は同日
インターネットの政治的検閲への批判について
「内政に干渉する行為だ」との報道官談話を発表した。

工業情報省も同日中国政府がサイバー攻撃に関与しているとの批判に
「事実無根だ断固反対する」との報道官談話を発表した。

一方、北京のグーグル中国本社前には
同社を支持して花を手向ける中国の若者が相次いでいる。

中国国内の検索サイトではグーグル支持を意味する新語
「違法献花」が検索リスト上位にランクされるなど
国内世論もグーグル支持に回りかねない情勢になっている。

転記ここまで-

「内政干渉」ね。

では日本の政治家が靖国神社参拝する事や

教科書に文句言うのは内政干渉ではない?

北朝鮮同様まともに相手出来る連中ではないね。

01/25/2010 10:46:20 AM
-----

japan.internet.com

中国当局は通常、「インターネット並の速さ」では動かない。
しかしHillary Clinton 米国務長官が22日に行なった演説については
普段と比べると電光石火のごとく素早く反応した。

Clinton 氏はインターネットに対する検閲を行なっている国々について述べ
中でも特に中国の検閲方針を批判した。

前々から予定されていた演説ではあったが同氏はその中で
中国の検閲方針を巡って Google と中国の間で起きた最近の
騒ぎについても言及していた。

Google は12日、中国の検閲方針に従うのをやめ合意が得られない場合は
中国からの完全撤退もありうると述べていた。

中国の馬朝旭外交部報道官は、中国外交部の英語版 Web サイトに
掲載した声明の中で次のように述べている。

「中国のインターネットは開放的だ。中国憲法は
人民の言論の自由を保証している。
それはインターネットの発展を促進するうえで
中国の一貫した方針だ。中国には中国の国情があり文化的な伝統がある。
中国は国際的な慣行に合わせた法律に従って、インターネットを管理している」

同氏は、「われわれは米国に対し事実を尊重し
いわゆるインターネットの自由というの名の下に中国を攻撃するのを
やめるよう強く求める」と述べ、両国が互いの相違に対処し
関係強化のために協力できることを望む、と付け加えた。

転記ここまで-

相変わらず自分勝手な事ばかり言ってますね。

洗脳教育を行い言論の自由なんか無いくせに良くもまあ

いけしゃあしゃあと言えますね。

宇宙人が聞いたら中国は民主主義国家と思ってしまうよ。

01/20/2010 07:03:31 PM
-----

Impress Watch

チェコのALWIL Software a.s.は19日(現地時間)
無償で使えるウイルス・スパイウェア対策ソフト
"avast!"シリーズの最新版「avast! Free Antivirus」v5.0を公開した。

最新版の主な変更点は、アプリケーションやスクリプトの
振る舞いなどから類推してウイルスなどのマルウェアを
検知するヒューリスティックエンジンを搭載したこと。

安全が確認されているファイルをスキップしたり
マルチコアCPU環境でマルチスレッド技術を利用することで
マルウェアのスキャンが高速化した。

さらにゲームのプレイ中などに操作を邪魔しないために
本ソフトのポップアップやメッセージを一切表示しない
"Silent/Gaming"モードも搭載された。

転記ここまで-

ユーザーインターフェースが完全に変わりましたね。

これまで動作が軽くてしっかりガードしてくれていたから

みなさんにお薦めしてきたけど見た感じ重いオーラが

感じられる。

近日中にインストールして試してみよう。

01/20/2010 06:42:55 PM
-----

ITmedia

米Microsoftのビル・ゲイツ会長がTwitterを使い始めた。

最初のツイートは1月19日の正午ごろで
エンジニアらしく「Hello World.」で始まるものだった。

約6時間で8万以上のフォロワーを獲得した。

転記ここまで-

「世界の皆さんこんにちは」といったところですか。

さすが大富豪は発想が違いますね。

01/19/2010 10:28:58 PM
-----

NHK プロフェッショナル仕事の流儀

臓器移植手術で世界屈指のエキスパートと言われる移植外科医加藤友朗。

世界各国から治療法がないと診断された患者と家族が集まる命の現場に密着。

臓器移植の分野で世界をリードするアメリカで
10年以上最前線に立ち続ける日本人医師・加藤友朗(46歳)。

治療法がないと診断され、絶望のふちに立つ患者と家族が
世界各地から加藤のもとにやってくる。

加藤は前例にとらわれない大胆な発想と高い技術で
世界初の難手術をいくつも行ってきた。

2009年秋加藤は極めて難しい手術に挑んだ。

手術は24時間を超えても終わらない。

極限状態で闘う医師の命の現場に密着。

転記ここまで-

<strong>すげー感動した!!</strong>

01/19/2010 04:25:09 PM
-----

Business Media

政府は平成22年度税制改正大綱で
2010年10月からたばこ税を1本当たり3.5円引き上げる方針を示した。

たばこ1箱300円が400円ほどに値上げする見通しとなったが
そのたばこをめぐり不気味な動きが出始めている。それは......。

「たばこが増税される見通しのようですが
禁酒法下の米国でかつて、マフィアが大きな利益を得ていたように
増税の影響で廉価な密造たばこが横行する懸念はないのでしょうか」

「現状で、日本に密造たばこの市場が存在するかは疑問だが、値上げ次第では海外のように横行する可能性は十分ある」と財務省の担当者は指摘する。

日本は「たばこの密造大国」とされる中国や北朝鮮と近接。
北朝鮮は平成13年ごろから日本ブランドのたばこ密造を本格化したとされ
アジア各国などに輸出して年間5億~7億ドルを売り上げているという。

米国務省も昨年2月、麻薬取引に関する年次報告書で
「麻薬に代わり、密造たばこが北朝鮮政府の収入源になっている」と指摘している。

転記ここまで-

確かにアメリカの禁酒法時代にマフィアが密造酒の販売で

莫大な利益を得たのは事実だ。

今後日本もタバコの増税されるのは間違いないから

密造酒ならぬ密造タバコが横行するかもね。

01/19/2010 10:05:58 AM
-----

ZDNet Japan

中国からの撤退を検討しているというグーグルの発表を受け
マイクロソフトの最高経営責任者(CEO)であるバルマー氏は
中国で事業を続け、同国の法に従う意向を明らかにした。

Ballmer氏は、政府が技術を利用して経費を削減する方法について
Obama米大統領とホワイトハウスで会談した後
「われわれはこれまで、中国で事業を行い
同国の法を順守する方針を非常に明確にしてきた」とCNBCに語った。

「残念なことではあるがサイバー攻撃というものは
日常茶飯事だ」と同氏は述べた。

フィルタのない検索エンジンの運営が許可されないなら
中国市場から撤退するかもしれない
というGoogleの先日の発表はハイテクとビジネスの業界を揺るがし
ライバル企業は中国に対する姿勢を明らかにすることを迫られた。

Googleはこの発表に至るまでに
「企業インフラに中国からの非常に高度なターゲット型攻撃が加えられ
Googleの知的財産が盗まれた」ことを明らかにしていた。

Microsoftはこれまで電子メールシステムは侵害されていないと述べつつも
中国における将来の事業という広範な問題についてはコメントを避けていた。

転記ここまで-

googleとは対照的にマイクロソフトは中国の法に従うそうです。

70年代にアメリカ企業ががアラブ諸国に屈した状況に

非常に似ている気がするのは私だけかな。

01/16/2010 02:57:13 PM
-----

4Gamer.net

GeForceとRadeonが協調動作する世界初のマザーボードは
真に歴史的な製品となれるか.

予定どおりであれば,本日(2010年1月16日)
MSI製のゲーマー&オーバークロッカー向けマザーボード第2弾
「Big Bang-Fuzion」が,PCパーツショップの店頭に並ぶはずだ。

 LucidLocix Technologies(以下,LucidLogix)製ブリッジチップ
「Hydra 200」を搭載することにより,NVIDIA SLI(以下,SLI)にも
ATI CrossFireX(以下,CFX)にもよらない,
新しいマルチGPUソリューション「Hydra Engine」を提供するという新製品。

4Gamerでは,1月7日にパフォーマンス速報記事をお届けしているが
あらためて,Big Bang-Fuzionというマザーボードの可能性に迫ってみたいと思う。

転記ここまで-

GeForceとRadeonでSLI!?

信じられない!

これまでSLIを使うなら同じメーカーでなおかつ同じグラフィックカードが

必要(メモリ搭載量は関係ない)なのは常識。

しかし今回発売されたMSI Big Bang-Fuzionはその常識を覆す。

パフォーマンスはともかくこの技術を開発したという事だけでも凄い事だと思う。

ぶったまげました。

01/15/2010 05:58:12 PM
-----

NIKKEI NET

東京都の石原慎太郎知事は15日の定例記者会見で
鳩山由紀夫首相が18日召集の通常国会に法案提出を検討する
永住外国人への地方参政権の付与について「絶対反対」と述べた。

参政権を地方に限定することは「地方主権と言われている時に
発想そのものがおかしい」と批判。「永住する方が望むなら
国籍を取りやすいシステムをつくったらよい」と反論した。

永住外国人に地方参政権が付与された場合の都内への影響について
石原知事は「例えば、千代田区は人口が少ない。
そういう人たちが民族移動のような形で投票を起こしたらと想定すると
私はとても危ない試みだと思う」と指摘。
有権者数が比較的少ない自治体への影響を懸念する見方を示した。

転記ここまで-

ほんとそのとおりだと思う。

あの首相は何を考えてるんだろ?

日本の国益を損なう事ばかりやってくれますね。

しかも正しいと思っているみたいだから性質が悪い。

01/14/2010 12:44:16 PM
-----

Impress Watch

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は
3月に発売を予定していたプレイステーション 3用
オンラインカーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」の
発売を延期すると発表した。新しい発売日は未定。

「グランツーリスモ5」は、ハードウェアの性能をフルに使い
実車をもとにした精緻なグラフィックスや物理シミュレーター
による車の挙動など、リアルさを追求した
カーライフシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズの最新作。

発売日の延期について同社では、「制作上の都合により」としており
さらなる開発の遅れが原因と推測される。
新しい発売時期については、決定次第改めて告知される予定。

転記ここまで-

PS3が発売されもうすぐ5年になると思うけど

私の勝手な想像だとPS3本体の発売前にグランツーリスモ5の

開発は始まっているはずだから製作期間がすでに5年を経過した事になる。

では開発費は一体いくらなんだ?

過去最高の枚数を売らないと制作費の回収は無理じゃないのかな?
-----

01/14/2010 10:07:23 AM
-----

NHK 歴史秘話ヒストリア

日本初のバウムクーヘンと2度の世界大戦
関東大震災の意外な関係?バウムクーヘンを広めた
ドイツ人夫婦が数々の災難を洋菓子への愛で乗り越える
苦難と勇気の感動秘話。

このドイツ人夫婦が日本に来なければ
バウムクーヘンは私たちのなじみの洋菓子
になっていなかったかもしれない。

菓子職人カールと、妻エリーゼのユーハイム夫妻。
中国や日本でバウムクーヘンを焼くふたりを襲う
2度の世界大戦、そして関東大震災。
何度も店を失う悲劇を重ねながらも
お菓子への愛を力に、焼け跡から立ち上がるふたり。

その感動秘話から、時代に翻弄(ほんろう)されながらも
強く闘い続ける人間の姿を描く。

転記ここまで-

昨晩の内容は結構感動しました!

私が今まで観てきた限りいつも歴史に名を残してきた人達の

裏話を紹介していたけど今回はかなり違いましたね。

今後もこういった内容を期待したいです。

01/13/2010 09:47:17 PM
-----

ITmedia

Googleは「検閲は続けない」としており
中国語版検索エンジンや中国オフィスを
閉鎖することもやむなしと考えているようだ。

米Googleは1月12日、中国の検索エンジンGoogle.cnと
オフィスを閉鎖する可能性があることを明らかにした。
人権活動家に対するサイバー攻撃を理由としている。

同社はこの決定のきっかけとなった出来事として
12月に起きた「高度に組織化された」サイバー攻撃を挙げている。
当初は単なるセキュリティ事件に見えたが
まったく事情が異なることが分かったという。

同社は今後数週間、法の範囲内でフィルタリングせずに
検索エンジンを運営できるかについて中国政府と協議する予定で
「Google.cnと中国のオフィスを閉鎖しなければならない
可能性もあると認識している」と述べている。

転記ここまで-

「むぅ~」としか言えない。

01/07/2010 04:19:23 PM
-----

ITmedia

Nexus Oneという名前は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」に
登場する「Nexus Six」から許可なく取ったものだとして
作者の遺族が知的財産権の侵害だと主張している。

Googleが発表した携帯電話「Nexus One」に対し
SF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
(映画「ブレードランナー」の原作)の知的財産を侵害していると
作者フィリップ・K・ディックスの遺族が主張している。

ディックの娘のアイサさんは、GoogleはNexus Oneという名称を
同作品に登場するアンドロイドの型名「Nexus Six」から取ったが
彼女の家族や弁護士に許可を求めなかったとしている。
彼女は「知的財産権の明確な侵害だと感じている」とし
弁護士がこの件で動いていると話している。

転記ここまで-

映画「ブレードランナー」は私の大好きな作品の中のひとつ。

最後のロイとデッカードのシーン等は何度観ても飽きない。

だけど映画の中でアンドロイドのことをネクサス型と言うだけで

知的財産権の侵害だと訴えるのはどうなんだろ?

作者のフィリップ・K・ディックが生きていたら

そんなのほっとけと言う気がする・・・・。

01/06/2010 04:24:01 PM
-----

4Gamer.net

MDの"兄貴"として知られてきた土居憲太郎氏
(日本AMD マーケティング&ビジネス開発本部
PCプラットフォーム・プロダクトマーケティング 部長)が
日本AMDを退社した。

これは,氏から関係者に宛てられたメールによって
明らかになったもの。
それに先立って,2009年12月25日頃
公式blog「兄貴の遠吠え(仮)」が閉鎖されたり
Twitterアカウント名から「AMD」文字が外れたり
するという予兆はあったが27日をもって
氏は日本AMDから正式に離れたという。

PC/IT業界へ留まることを示唆しているため
別の立場でまたユーザーの前に姿を見せてくれる可能性はある。

転記ここまで-

あけましておめでとうございます。

早いもので年が明けて明日で1週間になろうとしています。

今年も弊社をよろしくお願い致します。

さっそく本題ですけど去年の話になってしまいますが

日本AMDの顔であった兄貴こと土居憲太郎氏がAMDを

退社してしまったらしい・・・。

アキバ者では知らない人はいないほどの有名人だと思うけど

どうしたんだろう?突然ブログが表示出来なくなっておかしいなと

思った矢先だったからそういうことだったのかと。

まさかAMDがやばい事になっていてその前に辞めてしまった

ということは無いと思うがこのご時勢何があっても不思議では

ないから非Intel派にとってその何かがない事を祈って。

12/24/2009 06:24:29 PM
-----

産経新聞

アニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年を記念して
今年7月に東京・台場に展示された高さ18メートルの
等身大ガンダムが来年7月、静岡市葵区のJR東静岡駅前に
移設されることが22日、関係者への取材で分かった。

ガンダムを所有する「バンダイナムコホールディングス」
(東京都品川区東品川)と招致した静岡市が
年明けにも正式に発表する予定。

移設は、日本最大のプラモデル生産地である静岡市が
同社側に働きかけて実現した。ガンダムは現在
解体された状態だが、静岡に運ばれ、再度組み立てられる。

-転記ここまで

なんと台場に展示されていた実物大ガンダムが今度は

静岡で復活するとは!

今年の夏、毎年恒例の海の飲み会で帰った際に必ず見に行こうと

心に決めていたがすっかり忘れてしまっていた。(涙)

非常に悔しく思っていたら今度は静岡で復活する事になったらしい!

しかし静岡に行く事はまず無いし帰る際にわざわざ途中下車して

まで見に行く気になれない・・・。

でも新幹線の車窓から見ようと思えば見れる位置に展示されるらしいから

今度こそずえったいに見逃さないぞ!

12/22/2009 03:53:30 PM
-----

ITmedia

秘密主義で有名なAppleには、情報をリークした社員を見つけ出す
秘密チームがあり、一部の社員は「Appleゲシュタポ」と呼んでいるという。

元Apple社員の話によると、同社には情報リークを調査する秘密チーム
「Worldwide Loyalty Team」があるという。

一部の社員が「Appleゲシュタポ」と呼ぶこのチームは
ジョブズCEOとオッペンハイマーCFOの直属で
そのメンバーはあらゆる部署に潜んでいる。

ひとたび情報リークの疑いが浮上すると
「特殊部隊」(と社員は呼んでいる)が突然オフィスにやってきて
携帯電話を押収して中のデータを調べる。調査の間
社員同士あるいは外部との会話、チャット、電話は禁じられる。

「彼らが探していたものを見つけたら(たいていは見つかる)
リークした社員はその日は最後まで席にいるように言われ
その後でオフィスを去るように言われ
警備員に付き添われて出て行く」と元社員は語る。

秘密チームは社員の電子メール履歴も監視しており
リークしそうな人を捕まえるために偽の画像をばらまくこともあるという。

-転記ここまで

なんか恐ろしい話だ・・・。

CFOのオッペンハイマーなんて名前は話をさらに恐ろしくする。

原爆を最初に造った人の名前と同じなんて・・・。
-----

2012/12/26記
社内だけでなく、アップる製品のユーザーの情報を監視されていないことを祈る。
というか、やろうと思えばすぐさま二もできるようになっている、、、、。
-----

12/19/2009 03:39:17 PM
-----

らばQ
http://labaq.com/archives/51336662.html

12月7日と言うとパールハーバーを襲撃した日です。

日本人なら誰もが知る太平洋戦争の発端となった事件ですが
アメリカでも毎年大きなニュースになるほど
歴史的インパクトを与えた日となっています。

その襲撃直後に、アメリカ軍に出回った電報が話題となっていました。

欧米人から見た感想とあわせてご紹介します。

-転記ここまで

日本人の低レベル化は想像を絶するほど深刻化してますが

この記事を読むかぎりそれは日本だけではなく全世界的という

のが真相という気がしてきた・・・。

まあこんなのに投稿される記事だけでは判断出来ないけど

投稿されるという事は実在する訳だからね(ヤラセじゃないかぎり)。
-----

12/18/2009 02:14:58 PM
-----

ZDNet Japan
.
Ubuntuプロジェクトを創始したM・シャトルワース氏は
米国時間12月17日、CanonicalのCEO職を退き
現COOのJ・シルバー氏に譲る方針を明らかにした。

Shuttleworth氏は、今後もCanonicalに残って
デスクトップLinux製品、クラウドコンピューティングへの取り組み
同社の事業に欠かせないパートナー企業
との会合などに注力していく方針である。

-転記ここまで

Shuttleworth氏といえばLinux業界では作者である

Linus Torvalds氏に次ぐ知名度の人物だと思う。

彼がいなければ当然ubuntuなどは存在しないだろうし

ネットブックにLinux系OSが採用されるなどなかった。

CEOを退任したからといってubuntuが悪い方向に

向かうとは思えないし

今後さらに素晴らしいOSになるのは間違いない。

fedoraは今後差を広げられる一方か・・・・。
-----

12/11/2009 09:44:55 AM
-----

ITmedia
Google CEOのプライバシー問題に関する発言を受け
Mozilla幹部がGoogleからBingへの乗り換えを促した。

Mozilla幹部が自身のブログで12月10日
Firefoxブラウザの検索をGoogleからMicrosoftのBingに
乗り換えるよう促した。Googleのエリック・シュミットCEO
の発言が発端となっている。

ブログでこの呼び掛けをしたのは
Mozillaコミュニティー開発責任者のアーサ・ドッツラー氏。
Googleのシュミット氏がCNBCテレビの番組でインタビューに
答えて行った発言を問題にしている。

シュミット氏はこの中でプライバシーについて
「他人に知られたくないようなことは、そもそもすべきではない。
そのようなプライバシーがどうしても必要だというのなら
Googleを含む検索エンジンは、この情報を一定期間保持
しているのが現実だ。米国ではわれわれすべてが
米愛国者法(パトリオット法)の対象となり
この情報すべてが当局に提出されることもあり得る」と明言した。

ドッツラー氏はブログでこの発言を紹介した後に
「Firefoxの検索は簡単にGoogleからBingに切り替えられる」として
FirefoxのBingアドオンへのリンクを掲載。
「Bingのプライバシーポリシーの方がGoogleよりも良い」と断言している。

-転記ここまで

う~んとしか言えない。
-----

12/01/2009 06:37:10 PM
-----

ITmedia

MicrosoftやBIOSメーカーのPhoenixが自らの優位を語る一方で
Linux陣営のCanonicalはUbuntuとChrome OSの食い合いは
恐れていないとコメントしている。

Googleが披露したChrome OSに対し、同社のライバル各社は
さまざまな意見を述べている。Microsoftの広報担当者は
「見たところ、まだ開発の初期段階のようだ。当社の顧客は
Windows 7がWebとデスクトップにわたり、あらゆるサイズの
PCで動くことに満足している」とコメントしている。BIOSメーカーで
最近LinuxベースのインスタントオンOSを開発した
Phoenix Technologiesの社長兼CEOは、インスタントオンOSでは
1秒でWebアプリにアクセスできる。7秒は長すぎる」としている。

Linux Foundationの幹部はChrome OSを歓迎しており
「Chrome OSにとっていいことはMoblin(モバイルLinuxOS)に
とってもいいこと。その逆もしかり。
Chrome OSの技術の多くはMoblinプロジェクトで生まれたものだ」
と話している。Chrome OSの開発に協力しているCanonicalは
UbuntuとChrome OSの食い合いは恐れていないとコメント。

「UbuntuはWebとOpenOfficeのようなオフラインアプリの両方を
動かす汎用OSであり続けるし、特別なハードは必要ない」
と棲み分け可能であると考えている。

-転記ここまで

7秒が遅いかどうかは使う人が判断する事だと思う。

インスタントオンOSという物がPDAを指していると思うけど

実際使ったことが無いから良くわからない。

Chrome OSとubuntuやfedoraはターゲットとされるPCの分野が

違うからLinux Foundationの幹部の言うとおり棲み分けは可能だと思う。

でもfedora12をインストールして思った事はubuntuと較べてやる気が

ないと思った。

何とかがんばって欲しいけどね。

11/24/2009 03:33:55 PM
-----

fedora12がリリースされ早1週間が経過した。

今回のバージョンはなかなか苦労させられる。

fedoraforumを参考にGeForceのドライバーをインストール

してみるがことごとく玉砕・・・・・。

ログイン画面手前で止まってしまう。

毎度お世話になっている独学さんは仕事が忙しいらしく

更新がかなり遅れており暫らくは自力で解決するしかなさそうだ。

GeForceのドライバー以外は問題ないのだがデスクトップ効果に

見慣れているとさすがに寂しい。

当分の間は11と12の同時進行で使う事になりそうです。

11/20/2009 10:55:57 AM
-----

ITmedia

Microsoftが牙城としてきた企業向けデスクトップ市場で
Windows以外のOSが本格的にシェアを伸ばす可能性はあるだろうか。

英Canonicalが最近、オープンソースベースのソフトウェア
「Ubuntu 9.10 Desktop Edition」をリリースしたことが
デスクトップLinuxがWindows 7に太刀打ちできるかどうか
そしてことによると、企業でWindows 7を駆逐して主流を
占めることもあり得るのではないかという議論に再び火を付けた。

Ubuntu 9.10 DesktopがWindows 7に真っ向から対抗できるほど
出来が良いかどうかにかかわらず、問題は
Microsoftが牙城としてきたデスクトップ市場でWindows以外の
OSが本格的にシェアを伸ばせるかどうかに帰着する。

-転記ここまで

Ubuntu 9.10が半月前にリリースされ3日前にfedora12がリリースされた。

Ubuntuは使っていないからどの程度使いやすくなったかどうかは

知らないけどfedora12は相変わらず初心者には間違いなく使えない。

著者はUbuntu9.10が起爆剤になるかなぁ?ならんだろうなと言いたそうだが

私も現状ではならないと思う。

ネットブック向けに採用されかけてはいるがまだまだだ。

恐らくGoogle Chrome OSのリリースが最大の鍵になると思う。

11/17/2009 06:18:20 PM
-----

Engadget Japan

Eee PCでおなじみASUS / ASUSTeKが東芝ノートPC部門の買収を計画
していると、台湾の工商時報が報じています。 記事に掲載された
施崇棠会長のコメントによると、東芝とは連絡をとりあったものの
まだ結論も出ていなければ具体的な協議もおこなっていないとのこと。
2011年にはhp、 Acer、Dellの三強のあいだに割って入ることを公言
しているAsusにとって、ノートPCに特化しつつも世界シェア5%を誇る
東芝は確かに魅力的です。仮に実現した場合、新ブランドは
Asus dynabook Eee Qosmio Seashell SS RXシリーズなどとなるのでしょうか。

-転記ここまで

ASUSが東芝のパソコン部門を買収?

個人的にASUSは嫌いではないが十数年の付き合いのGIGABYTEよりは落ちる。

今はどうか知らないけど一時期ノートパソコンシェアNo.1を誇っていたと

記憶するがEngadgetの言う「ノートPCに特化しつつも世界シェア5%」の

5%は全てのパソコンを指すのかノートパソコンだけを指すのか

判別出来ないけど日本人としてあまり嬉しいニュースではない。

この買収が成立してしまえばパソコンを製造する巨大メーカーが

米国と台湾勢だけになってしまうのは是非とも止めて欲しい。

最近の東芝は個人的にCELL REGZAなど購買欲を注ぐ製品が

多くかなり好きなメーカーなので何としても阻止して欲しい。
-----

2012/12/26記
あれから2年、ASUSは社名を「エイスース」と呼ぶように統一しました。
ASUSのウルトラブックは結構うれてますね。
この2年前にはウルトラブックという言葉はなかったです、よね。

11/13/2009 09:17:09 AM
-----

japan.cnet.com

Intelは、Advanced Micro Devices(AMD)に対して12億5000万ドルを
支払うことを、長期に及ぶ独占禁止法違反を巡る訴訟などの和解の
一部として合意した。

米国時間11月12日に発表された両社の合意では、2004年にAMDが
単独で提訴した独禁法違反訴訟が解決されたほか、特許技術の
相互利用を認めたクロスライセンス契約も延長された。
この新たなクロスライセンス契約により、AMDが推し進めている
チップ製造事業のスピンオフへの障害は取り除かれ
同社のプロセッサ製造を他の製造業者へと委託可能になる。

両社は共同声明を出して「過去に両社の関係は難しい状況を
迎えてきたものの、今回の合意によって法的な争いは解決され
今後は両社とも、全精力を革新的な製品開発へと
振り向けられるようになる」と発表した。

-転記ここまで-

IntelとAMDの関係は良い時もあれば悪い時もあり(最近は最悪)

20年以上前から続いている。

今回の和解でここ10年位IntelのAMDいじめが無くなる様だが

現在のIntel製CPUとAMD製CPUの性能の差は簡単には縮まらないだろう。

個人的にはお値打ちなAMDが大好きだからがんばって欲しいな。

11/11/2009 01:39:29 PM
-----

motogp.com

日本人としては5人目のワールドチャンピオンに輝いた青山に
鳩山総理から祝福のメッセージが届いた

鳩山由紀夫内閣総理大臣は、2009年250ccクラスを制して
チャンピオンに輝いた青山博一に、祝福のメッセージを送った。

青山選手、世界選手権チャンピオン獲得おめでとうございます。

チャンピオン獲得には大変な研鑽と努力の積み重ねが必要で
あったことと思います。

青山選手だけでなく彼を支えたご家族、関係者の皆様にも
ご祝福の意を表させていただきます。

世界における日本のアスリートの活躍は日本の若者に夢と希望を
与えてくれる大変素晴らしいことと思います。

青山選手のこれからのますますのご活躍をお祈りいたします。

内閣総理大臣 鳩山由紀夫

青山選手が250ccクラス最後のチャンピオンになって喜んでいたら

鳩山首相より祝福のメッセージが届いたそうですね。

個人的にはメッセージなんかより首相官邸に招待してれば

鳩山さんのイメージがかなり上がるんだけどなあ。

10/26/2009 04:17:34 PM
-----

motogp.com

青山が、28歳の誕生日に、ポールポジション、サーキットベストラップ
優勝のハットトリックを決め、タイトル獲得に王手をかけた。

気温31度。路面温度47度のドライコンディションの中
今季2度目ポールポジションからスタートしたポイントリーダーの
青山は8番グリッドのランク2位マルコ・シモンセリとのスペクタクロな
バトルを展開。終盤にはサーキットベストラップを連発し
タイトル獲得に大きく前進するポール・トゥ・ウインを決めた。

日本ロードレース界の期待の青山選手タイトルに王手!

まだ最終のバレンシアを残しているから安心は出来ないけど

なんとか達成してくれるでしょう!

来シーズンはmotoGPにステップアップが決まっているから

タイトルを取れば最高の250ccクラスでの締め括りになる。

来年も青山選手に注目だ。

10/18/2009 11:12:35 AM
-----

MSN エンターテイメント

「帰って来たヨッパライ」「あの素晴らしい愛をもう一度」などの
ヒット曲で知られるミュージシャンの加藤和彦(かとう・かずひこ、本名同じ)さん
が17日長野県軽井沢町のホテルで首をつって自殺しているのが見つかった。
62歳だった。軽井沢署によると遺書があり、死亡推定時刻は
16日午後9時30分ごろ。加藤さんは60年代のザ・フォーク・クルセダーズや
サディスティック・ミカ・バンドなどの活動を皮切りに、長く日本の音楽界に
影響を与えてきた。ここ数カ月はうつ病で
通院し体調不良で仕事を降板していた。


googleニュースで加藤和彦さんが首吊り自殺とのニュースを見て

加藤さんって誰なんだろ?と思い詳しく読んでみると・・・

なんとあの「帰ってきたヨッパライ」の人だとは!!!

ザ・フォーク・クルセダーズは当然知っていたけど加藤さんという方は

全く知らなかった。

そして10年くらい前から私の携帯電話の着信音が帰ってきたヨッパライだった。

むぅ・・素晴らしいユーモアのある曲を創って頂いて本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。
-----

おらーはしんじまっただ~

10/09/2009 03:54:14 PM
-----

ITmedia

Windows 7の後継OS「Windows 8」は、128ビット版もリリースされるかもしれない。
Microsoft研究開発部門のロバート・モルガン氏の
SNSのプロフィールから明らかになった。
同氏はLinkedInのプロフィールで、自身の担当している業務を
「Windows 8カーネルと128ビットアーキテクチャの互換性や
Windows 9プロジェクトなどの研究開発プロジェクト。
主要パートナーIntel、AMD、HP、IBMとの関係構築」
「Windows 8およびWindows 9向けのIA-128の
IA-64命令との後方バイナリ互換」と説明していた。

ここまで引用--------

32ビットから64ビットに移行要した期間は約20年。

現時点で64ビットOSはまだまだマイナーだ。

そして64ビットが主流になるにはWindows7が主流になる必要があると思う。

そんな64ビットが主流になってもいない時代に128ビットの開発が始まるとは
時代の先取りにもほどがあるような気がする。

「専門家の間では「Windows 7は最後の32ビットWindowsで
Windows 8からは完全に64ビットになる」との見方もある。
サーバOS最新版「Windows Server 2008 R2」は64ビット版のみとなっている」

Windows7が最後の32ビットOSのは間違いないだろうが
その次のOSから128ビットはいくらなんでも早すぎだよ。

大体128ビットのCPUすら発表されてないのに・・・。

10/04/2009 01:16:39 PM
-----

産経ニュース

【すごいぞ!ニッポンのキーテク】マツダの新SUV クリーンの秘密はオシッコ?

欧州で「環境型エンジン」として注目されているディーゼル。

日本ではトラックやバスなどの大型車に搭載されるケースがほとんどだが
次世代のクリーンディーゼル開発に積極的なのがマツダだ。

これまで大型車限定だった「尿素SCR(選択触媒還元方式)システム」と
呼ばれる技術を乗用車に採用した新型SUV(スポーツ用多目的車)
「CX-7」が10月に欧州で発売され、デビューする。

--ここまで引用-----

アホらし。

ションベンで排ガス除去する技術はかなり前に日産ディーゼルが
東京モーターショーで発表し3~4年前からQuonが走っているじゃないか。

今さらこんな技術に驚くとはホント馬鹿みたいだ。

10/04/2009 12:40:45 PM
-----

産経新聞

警視庁世田谷署によると、中川昭一元財務・金融相(56)が4日
東京都世田谷区の自宅で死亡しているのが確認された。

4日午前8時半ごろ、自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を
妻が見つけて119番通報した。救急隊が到着したときにはすでに死亡しており
病院には搬送されなかった。目立った外傷はなく、遺書は見つかっていない。

室内に荒らされたような形跡はなく、中川氏は寝間着姿だった。
妻が3日午後9時すぎにベッドで寝ている中川氏を見た際には呼吸をしていた。
中川氏は妻と息子、娘の4人暮らし。当時、息子と娘は外出していたという。

ここまで引用--------産経新聞

ええ!?死亡?

例のもうろう会見のあと責任を取って辞任したと思ったら・・・。

これは何か陰謀がある!

考えすぎかな?

09/22/2009 08:53:10 AM
-----

ITmedia

iPodの進化に見る「単機能デバイスの終わり」の可能性.

音楽プレーヤーから多機能デバイスへと進化したiPod。
「汎用デバイスは専用デバイスに勝つ」というジョブズ氏の言葉通り
1つの機能しかないデバイスは敗北するかもしれない。

引用ここまで-----

たしかに無いよりは有ったほうが良いかもしれない。

しかし私はiPodなど20年以上いろんな携帯音楽プレイヤーを
使ってきた。
比較的小さなMDやRioのCD型などさまざまだったけど。

だがあくまでも個人的な感想だが携帯音楽プレイヤーでゲームなんか
やりたいとも思わない。iPodのテレビCMでゲームをやっているのが放映されて
いるがあんな小さな画面でやって何が楽しいのか理解出来ない。
いい大人が恥ずかしくないのかとも思ってしまう。

ビデオや写真などの表示も同様に理解出来ない。

そんなのより表示出来るものは3~4行の文字だけで充分だ。

それに派手なディスプレイで再生時間が減れば本末転倒だ。


1つの機能しかないデバイスを消費者が買う時代は終わりに近づいている可能性が高い。

そんなことはない。

Appleなどがそういった多機能な製品を出さなくなれば確かに
そういった製品しかなくなる。

しかし私のようにどうでも良い機能はいらないからひとつの機能を
極限にまで高めて欲しいと思う消費者は必ずいると思う。

そんな理想の携帯プレイヤーがまだ存在するから良いけど無くなったら
本当に困ってしまう。
-----

09/16/2009 10:20:45 AM
-----

Impress Watch

Q.SSDの空き容量によって、ドライブ性能って変わるんですか?

天野氏:変わるんです。特にランダム書き込み性能は変わります。
空き容量ナシの上書き書き換えが最悪の状態で

ランダム書き込み性能はそのときの値を公称しています。


引用ここまで-----------

ええ!?知らなかった・・・。

ハードディスクドライブではどうなんだろ?

09/10/2009 09:44:20 PM
-----

ITmedia

「Linuxでは人気ゲームもできない」

「Microsoftが小売大手のBest Buyに配布した販促資料では
Linuxへのさまざまな批判が展開されている」

Microsoftがこんな事を言ってLinuxの存在を否定しているらしい。

記事を読んだ限りそんなに熱くなってはなさそうだけど
やはりフリーソフトウェアであるLinuxに脅威を持っている事を
はっきりさせたと思う。

「Linux搭載デバイス(特にNetbook)よりもWindows 7を搭載した
マシンを買う方が得だという理由をBest Buyの販売スタッフに
示すのが目的であるようだ」

--引用ここまで-------

私が思うにお金が無くて少しでも安く買いたいと思う人で
なおかつ自分で解決しようと前向きな考えを持っている人なら
間違いなくLinuxでじゅうぶんだ。

しかし上記の考えを持てない人はMicrosoftの主張どうり
Windows搭載パソコンが得だと思う。

なぜなら前にも書いたがWindowsはお金を払う価値のある
ソフトだしLinux搭載パソコンとたいした値段的に差は無い。

確かにMicrosoftの言うようにLinuxでは人気ゲームはできない。

しかしLinuxを使っている人たちは何らかの形でWindowsを使える
環境を持っていると思う。

だが時代は間違いなくフリーソフトの時代に向かっている。

繁栄と衰退は歴史が証明している。

その時にMicrosoftはどんな態度を見せてくれるんだろう?

09/05/2009 02:32:41 PM
-----

ITmedia

アメリカ ニューメキシコ州の研究機関によると
「テトリス」を3カ月間、1日30分ずつプレイすると
脳の灰白質が増大し、また活動も活発になることが
明らかになったそうです。

この研究をまとめたのは、アメリカ・ニューメキシコ州の研究機関
Mind Reserach Network。「BMC Reserrch」に発表された論文によると
十代の女性26人を対象に、3カ月間毎日30分ずつ「テトリス」を
プレイさせたところ、プレイしなかったグループに比べて
プレイさせたグループでは脳の灰白質の厚みが増し
また活動能率も向上していたとのこと。

--引用ここまで-------

私が社会人になった頃、ロシアのとある博士がテトリスを考案したと
記憶がある。

セガがアーケード版を出し爆発的にヒットしたと思う。

私自身数回やった程度だがシンプルで昔のナムコを思い起こされるような
古き良きテレビゲームという印象を受けたが性に合わずほとんどやっていない。

数年後任天堂のゲームボーイに移植され当時勤めていた社長がビールを
飲みながら熱心にプレイしていた。

少しやってみて思った事は幼い子供にやらせると頭の回転が良くなるように
思った事を思い出す。

世の中には沢山のテレビゲームが存在するがテトリスのようなゲームも
存在すると思う。

たとえば作者は忘れたが(結構有名人だった)IQなどがそうだと思う。

でもいい年下大人では大した成果は望めないと思うが小さな子供が
やれば頭の体操と考えればとても良い事に思うがどうだろう?
-----

09/01/2009 09:05:48 AM
-----

米国の非営利団体フリー・ソフトウェア・ファウンデーション(FSF)は
8月26日、「ユーザーから権利をこっそり奪い取る"汚いコンピューティング"である」
として、米国Microsoftの次期OS「Windows 7」を批判するキャンペーンを開始した。

FSFが運営するWebサイト「Windows 7 Sins」には、Windows 7をはじめとする
プロプライエタリなソフトウェアがコンピュータ・ユーザーに対して犯している
"7つの大罪"として、次のようなものが列挙されている。

(1)公平な教育の阻害
(2)ユーザーの抱え込み(ロックイン)
(3)「OpenDocument Format(ODF)」などの標準規格の妨害
(4)独占的行為
(5)ユーザーのセキュリティに対する脅威
(6)映画や音楽の著作権侵害を懸念するエンターテインメント企業の
  要請に基づくデジタル著作権管理(DRM)の施行
(7)プライバシーの侵害

--引用ここまで-------

だそうです。そして

FSFはさらに、Fortune 500企業の経営幹部らに書簡を送り、MicrosoftのWindowsや
OfficeからLinuxやOpenOffice.orgなどのフリーウェアに乗り換えることで
いかに倫理面、技術面そして長期的には経済面でもメリットが得られることを訴えた。

私は仕事では90%以上Windowsを使用しLinuxでしか対応出来ない場合が
約5%位あります。

自宅では逆になります。

ネットやDVDを観るのにWindowsは必要ありません。
私の場合はかなり特殊だと思いますがLabelflashを
少し使う為どうしても必要になります。

FSFの訴えるように全てのソフトをフリーソフトに切り替えると
現状ではとんでもない事になるでしょう。
パソコンが苦手な年配の方は勿論の事、自分でトラブルを解決しようと
思わない人達には手に負えないと思います。

Linuxを使っていて思うのはWindowsはお金を払うだけの完成度を持った
ソフトだという事。

中にはこんなのにお金を払うのは馬鹿らしいと思えるソフトは沢山有りますが
払うに値するソフトはWindows以外にも確実に存在します。

FSFの主張は少し過激すぎると思う。

ある方が「フリーソフト愛好家に対するイメージ低下作戦なんじゃないか
とさえ思える」とおっしゃっていましたが、確かにそうかも・・・。

ま、今後は間違いなく確実にフリーソフトは増えていくでしょう。

08/28/2009 10:34:55 AM
-----

ATRAC(アトラック、Adaptive TRansform Acoustic Coding)

ソニーが開発したオーディオの非可逆圧縮技術・規格名
および後年開発された関連技術群の総称です。
音楽用のミニディスク規格で採用されステレオ (通常292kbps)
モノラル (通常146kbps)の2つのモードがあり
以降ATRAC2、ATRAC3、ATRAC3plusの高圧縮の発展規格があります。
--引用ここまで-------

先日ある本を読み終えて思った事は私の直感は正しかったという事。

確か私の記憶が正しければmp3プレイヤーの先駆けは今は亡きRioだったと思う。

当然のごとく出始めは128MBなどといった低容量しかなく爆発的に
売れてはいなかった。

そして2~3年後AppleのiPod(5GB)が発売されて一気に火が点いた。

私も2代目10GBをWindows環境で試行錯誤しながら使えるようにして
なんて素晴らしいプレイヤーなんだと喜んでいた。
ま、その前にRioのデカイCDプレイヤーを使っていた事もあるけどね。

そしてSONYも当然圧縮再生プレイヤーを販売していた。
何故圧縮再生プレイヤーと書いたかというと当時SONYはほぼ世界標準化された
mp3を認めず頑なにATRACのみをサポートしていた。

iPodの世代が進みもはや圧倒的なシェアを握られてもSONYは方針を変えなかった。

パラダイム

歴史にもしもはないがSONYがこのままではAppleに独走を許してしまうと判断し
ATRACに見切りをつけmp3をサポートを早々に決定していればこれほど
AppleのiPod一人勝ちにはならなかったと思う。
確かにiPodのデザインは素晴らしいと思うがSONYもそこそこ良いと思う。
SONYが新製品を出すたびに私は何故馬鹿みたいにATRACのみを
サポートするんだろう?と不思議に思った。
mp3も再生出来るなら購入しようと思える製品もあった。

勝手な想像だがSONYはウォークマンやプレイステーションなどの
成功で天狗になっていたと思う。

時代の変化に柔軟に対応しないと大企業でもあっという間に
チャレンジャーに飲み込まれてしまうと痛切に思いました。

08/27/2009 03:44:23 PM
-----

シャープは今年8月27日、A6サイズ筐体を採用したモバイル向けUMPCの
「NetWalker」(PC-Z1)を発表しました。

液晶ディスプレイは1024×600ドット表示対応のタッチパネル搭載
5型ワイド液晶を内蔵。CPUにはFreescale i.MX515を採用し
メインメモリは512Mバイト(固定)、ストレージは4Gバイトフラッシュメモリを搭載
しているみたいです。

そして驚いたのがOSにUbuntu9.04!

予想実売価格は4万4800円前後らしい。

大手日本企業でLinux搭載PCは初めてじゃないかな?

メインメモリが512MBは少ない気もするけど使えない事もないか・・・。

ストレージが4GBのフラッシュメモリとの事だが、少なくないかなあ?
microSDHCが使えるからデータ保存などは多少使えると思うが
SLCじゃなくMLCだとレスポンスに不満が出そう。

買う事は皆無だから関係ないけどね。

08/26/2009 01:53:16 PM
-----

B's Recorderで有名なBHAが破産・・・。

今世紀初め頃はバンドルのシェアが圧倒的だったなあ。

WindowsでのライティングソフトはフリーのCDBurnerXPを
使っていたからまったく知らなかったけどB's Recorderは
07年4にはソースネクストにプログラム著作権と商標権を譲渡して
いたらしい。

B's Recorder以外でも地上デジタル放送専用受信モジュールなどの
開発と販売を手がけてきたらしいが収益に結びつかなかったらしい。

今の世の中Linuxは当然としてこれだけフリーソフトが充実してしまうと
よほど独自性がないと会社として成り立たないと思う。

Neroも9からは機能限定でフリー化するみたいだけど遅かれ早かれ
Neroも消えるか完全フリー化になるんじゃないかな?

しかしNeroの販売元は確かプロジーだったと思ったけど
ひょっとしてすでに消滅!?

08/10/2009 11:15:26 AM
-----

まさか覚醒剤使用を供述するとは・・・。

なんか裏切られた感じ・・。

でも、あの旦那が元凶だと思う。
-----

2012/12/26記
ついこの前女優復帰したと発表がありました。
ただ、シゴトも簡単には入ってこないんじゃないかとの推測も多い。

元記事は前社長ですが、元凶だという旦那を選んだのは彼女、つまりいいわけにはならないし、そういうかんがえかたをする者は成長しない、そう思う。
-----

08/08/2009 09:51:49 AM
-----

連日の報道で昨日ついに容疑者扱いで捜索中・・・。

しかし、私の本能が彼女は何も間違った事をやっていないと言っている。

勝手な想像だが、自称サーファーだか何だか知らない旦那さんが
諸悪の根源としか思えない。

酒井法子さんの事はほとんど知らないが十数年前、バイク仲間に
引きずり込んでしまった先輩が大好きだった(たぶん顔だけ)。

あの歳で女性らしさを保っているんだから可愛らしい人だとも思う。

警察も探し出して、本人より事情聴いて間違いないと確信してから
容疑者にしても良いんじゃないのかな?
間違いだったら謝って済むようなやり方じゃないと思う。

はやく保護されて身の潔白を証明して欲しい。
-----

2012/12/26記

残念ながら完全なクロ。自分で選ぶ人生だから。人のせいにはできないだろ。
自業自得。


07/31/2009 09:18:56 AM
-----

<blockquote>むかしむかし、山荘をもっている男がいた。
毎週土曜日の朝になるとポルシェを駆って山荘へ向かう。

見通しきかないカーブやガードレールの無い絶壁など、
途中には危険な箇所がいくつもある。

しかし、男は気にもかけていなかった。車の性能はすばらしいし、
運転には自信があるし、目をつぶっても走れるほど道をよく
知っていた。

ある晴れた土曜日の朝、男はいつものようにポルシェを飛ばして
いた。

見通しのきかないカーブが近づくと、スピードを落とし、ギアを
切り替え、200メートルほど先の急カーブに備え、ブレーキに
足を置いた。

その時、カーブの陰から車が一台ハンドルを切り損ねたように
飛び出してきた。崖から落ちると思った瞬間、道路すれすれに
弧を描き、勢い余って反対車線に入り、あわててハンドルを
切りなおしたかと思うと、また反対車線に入ってくる。

なんてことだ。男は急ブレーキを踏んだ。

車は蛇行しながら接近してくる。

「ぶつかる!」
と思った直前、対向車は左にそれ、すれちがいざまに、きれいな
女性が顔を突き出し、あらん限りの声で叫んだ。

「ブタ!」

ふざけるな。男はカッとなって怒鳴り返した。

「ブス!」

「むちゃくちゃな運転をしているのはどっちなんだ」

しかし、怒鳴り返して、少しは胸がすっとした。ああいう女には
一言いってやったほうがいい。

そして、アクセルを踏み、急カーブを曲がった途端......
ブタに衝突した。
</blockquote>
************************************

久々に爆笑しました。

07/15/2009 11:46:14 AM
-----

先日弊社を利用して頂いているお客様よりウィルスに感染したようなので駆除して欲しいとの連絡を頂き訪問して来ました。そして感染したパソコンのフォルダオプション設定を試しに変更してみましたがやはり反映されない・・・。こないだ店でやられたのと同じウィルスです。訪問する前にそれじゃないかなあ?と思っていたけどやっぱりでした。今回はもちろん正常な時のイメージなどありませんから必要なデータを全てDドライブにバックアップし、USB起動のfedora11からウィルスファイルを削除し再セットアップ。再セットアップやソフトのインストールは2時間も要さなかったけどOutlookのデータなどのインポートにとんでもなく時間が掛かりました。感染源は特定出来ていないみたいですので変なメールは開かないようにとお話して失礼させて頂きました。やはり結構な猛威を振るっているようですね。 
-----

07/14/2009 11:18:09 AM
-----

googleがネットブック用のOSを開発しているみたいだ。既にあるgOSはgoogleの開発したOSじゃないのか?webベースのOSでカーネルはLinuxらしいがどんな感じ?デスクトップなどは無く全てにおいてブラウザで操作するのかな?いまいちピンとこない。大手企業が導入を発表しているから先行きは明るいと思うがMicrosoftも対抗と思われるネットブック向けOSのGazelleをひそかに開発中らしい。Microsoftはどうせ有料になるだろうから仕事上使う事はあるだろうが個人的に使う事はないはず。肝心のChrome OSは所詮Linuxベースなんだから現在メインのfedora11KDEより飛び抜けて優れたOSになるとは考えられないから遊びでインストールする事はあってもメインにはならないと思う。KDEより美しかったら考えてしまうけど・・・。
-----

2012/12/26記
これはAndroid OSのことだよね。

07/04/2009 03:05:37 PM
-----

先日お客様の持ち込まれたパソコンのデータ救出を行っていたら作業用のパソコンの動作がなんか変だ・・・。マイコンピュータからドライブをクリックすると別のウィンドウで表示されたり、フォルダオプションで全てのファイルを表示するに設定しても戻ってしまう。調べた結果、どうもウィルスにヤラれたらしいです。avastがタイトルの2w2.comが怪しいぞみたいな事を警告したのでubuntu9.04をCDから起動させハードディスクを調べるとドライブ直下にそれらしいファイルが・・・。外付けハードディスクやUSBメモリはウィルスと思われるファイルを削除するだけで良いようですがOSが入ったドライブはubuntuから削除しても駄目みたいです。ネットで調べると駆除する事は出来るみたいですが私は面倒だからubuntu上で必要なデータを保存してOSをバックアップから戻しました。結局4台のパソコンが今回のウィルスによってヤラれました。まあOSのイメージを保存してあるから数分で元の環境に戻るから良いけど今回は参りました。
-----

06/30/2009 10:39:15 AM
-----

先日Windows 7のアップグレード版が約半額で販売されたけどあっという間に完売されたらしい。これにはマイクロソフトも驚いたらしいが私も驚いた。沢山の人がVistaに見向きもしていなかったけどそれだけ期待されたOSという事か・・・。Webなどの評価を読む限りでは悪い話は聞かないけど実際どうなんだろ?自分用に買う事は無いと思うけど仕事上避けては通れないしRC版が終了してしまう前に今夜帰ったらダウンロードしておこうっと。
-----

2012/12/26記
現在はWindows8が発売されています。
使い勝手がかなり違います。 今のハヤリのタブレットPCでの使用を大いに意識した作りで慣れないと使えない。
-----

06/17/2009 05:59:33 PM
-----

fedora11がリリースされ早1週間経ちました。ほぼfedora10の時と同じ環境になったけど一つだけどうしても納得出来ない不具合(断定して良いと思う)があります。前にも私はKDEが好きと書きましたがfedora11を起動しKDEからログインするとスレーブのハードディスクが文字化けします。GNOMEからログインすると文字化けしないしGNOMEをログアウトしてKDEで再ログインすると文字化けしていない。NASやプライマリのハードディスクはどちらでログインしても文字化けしていません。いろいろ試した結果、パソコンを起動させたら最初にGNOMEでログインすれば文字化けが起こらないようです。なんなんだろ?fedoraフォーラムなどで調べたけどそれらしい書き込みがないからひょっとしたら私の環境だけなのかな?リリース後毎日かなりの量のアップデートが行われるけどそのうち直らないかな?文字化けは無視すれば良いけどメールの振り分けに影響が出るからそれも出来ない。さすがKDEと言ったところかな・・・。
-----

04/28/2009 09:34:19 AM
-----

kubuntu9.04をインストールしてみました。ウワサ通り完全に起動するの迄の時間がかなり短縮されています。今迄の大体2/3位の時間かな?しかし流石KDE、Thunderbirdのメールデータを移し込むと日本語のフォルダが文字化けする・・・。8.04や8.10には見られなかった現象です。ubuntuを試していないから詳しくわからないですけどKDEはまだまだ日本語環境に難があると思います。nVidiaのドライバーはfedoraよりkubuntuの方が相性が良いようで少し画面表示が滑らかな気がします。少ししか使っていないから断定出来ないけど自分にはやはりfedoraが合っていると思う。近々リリースされるfedora11も起動時間がかなり短縮されるみたいだから楽しみです。あとファイルシステムにext4が正式にサポートされているけどOSが壊れた時の為にイメージのバックアップを取っている為試していません。いずれGNOMEとKDEのデスクトップ環境をインストールして使ってみる予定です。
-----

04/04/2009 11:06:49 AM
-----

やっと自宅のテレビ放送を地デジにしました。わが家のテレビアンテナはアナログしか来ていないと勝手に思っていたけどスターキャットに問い合わせたら「地デジチューナーさえあれば観れますよ~」との事。さっそくネットで調べI-OデータのHVT-T100を購入。今までのアナログチューナーを外し地デジチューナーをセットし電源を入れたらあっけなく地デジ番組が観れました。やはり24インチのフルハイヴィジョン対応とはいえ所詮パソコン用モニター、電気屋さんで見るような液晶テレビのような鮮明な画像とはいきませんでした。でも1万円ちょっとでアナログとは明らかに違う画質に満足です。
-----

03/17/2009 11:03:36 PM
-----

SanDiskのコントアーを買いました。値段の割には素晴らしいアクセススピードで大満足です。以前SandiskのDucatiエディションを使ってたけど刺したまま蹴ったりして本体の駆動部分が破損してしまいグリーンハウスのピコブーに乗り換えたんですけどあまりの遅さにアタマに来て見切りました。普段私はUSBメモリを持ち歩きその中にブラウザやメーラーを入れて使ってます。多少の遅さなら我慢出来ますがワンクリックの度に数秒待たされるとUSBメモリを引っこ抜き叩き壊したくなります。そしていろいろ調べた結果フラッシュメモリには2種類の記憶方式が有る事を知りました。それがSLCとMLCです。SLCとはシングル・レベル・セル。MLCとはマルチ・レベル・セル。シングルとマルチではマルチの方が良さそうに思えますが価格とダイサイズの効率以外は全てSLCが抜きん出ています。街の電気屋などではSLCチップのフラッシュメモリを店頭に列べている店はまずありませんが、価格.comなどでUSBメモリなどを調べると分かります。1GB数百円の時代に4GBで1万円以上!といったのはほぼ間違いなくSLCチップを搭載しています。最近HDDからSSDの時代に移るような気がしないでもないですがSSDも同じくフラッシュメモリ。やはりSLCとMLCの2種類が存在します。しかしその価格差でどれだけその性能差があるのか・・・。たぶん使い方によっては高価なSLCを使うのは全く馬鹿げた事と言えるかもしれません。何故なら主に大きなファイルの持ち運びに使うんでしたらSLCもMLCも大した差はありません。逆にMLCでRAID0の4チップ同時アクセス!(高速SSDは大体がこれです)みたいな事をやってる製品も有りますからSLCが負ける事も有るかも・・。しかしSLCの最大の、かつ圧倒的な性能は信頼性ではなく小さなファイルの読み書きの早さです!使ってみるとすぐに分かります。MLCチップのメモリにブラウザをインストールすればその遅さに叩き壊したくなります。SLCメモリでは体感で10倍は早いと思えます。あー久々にストレス無くブラウジングしちゃいました。ただ、良く考えて選んで買わないと速度は10倍早いが値段も10倍高いになってしまいますから情報収集はしっかりとね。
-----

03/15/2009 09:48:05 PM
-----

久々に携帯音楽プレイヤーを買った。今はなきRioのカーボン以来です。今まで何故買わなかったと言うと欲しいと思える物がiPodしか無かったから・・・。人と同じは大嫌いな性格上意地でも買えなかった。現時点ではほとんどのプレイヤーがフラッシュメモリで必然的に低容量。大容量のハードディスクタイプはiPodか購入意欲が失せてしまうような日本製の高価な物しかない。買うなら大容量で持っているアルバムの全てを保存出来る物が良いなと思っていた。しかしこのまま指をくわえたまま過ごすと買う機会が何時訪れるのか分からんなと思い安いフラッシュメモリの物を買う事にして電気街を散策したらTranscendのMP320を見つけ衝動買いしました。値段が何と8GBで5000円!ドラッグアンドドロップでファイル転送出来るとの事で失敗覚悟で買ったけどなかなか良い買い物でした。音質は自分の耳では悪くないと思うし何よりLinux環境でもファイル管理出来る素晴らしさ!デザインはそんなに良くはないけど買って良かったと思える製品でした。
-----

03/12/2009 04:50:22 PM
-----

ビデオカードを交換したのでubuntu810をクリーンインストールをやりました。やっぱりfedoraと思うとubuntuは親切に出来ているなあと思う。kubuntu環境まで2~3時間で終わってしまう。ビデオカードのドライバーもデスクトップ効果を有効にするを選択するだけで入ってしまうから。fedoraなら端末からリポジトリを追加してRPM Fusionのドライバーをインストールなど初心者には敷居が高いと思う。でも自分用に環境設定されたfedora@KDE4.2ははっきり言ってVistaなんかに負けないくらい美しいと思う。KDE4.2になってCompizFusionのような3Dデスクトップが使えるようになったがまだまだgnomeには及ばないと思う。けどデスクトップなど全ての面で美しさはKDEが数段上だね。今春リリース予定のfedora11はどんな進歩を見せてくれるんだろ?楽しみだ
-----

03/04/2009 10:41:45 AM
-----

3月より執筆者が松山に変わりました。
私は現在Linuxに奮闘しております。Linuxに目覚めたきっかけは仕事でubuntuを使う事があり、いろいろ調べるとCompiz Fusionなど3Dデスクトップに興味を覚え、はまってしまいました。ubuntuは確かに使いやすさなど素晴らしいですが人と同じは大嫌いな私は現在fedoraのKDE環境をメインに使ってます。今後仕事やLinuxなどについて執筆すると思いますのでよろしくお願い致します。
-----

01/08/2009 02:39:55 PM
-----


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

12/30/2008 11:52:21 AM
-----


HDDにトラブルがあってパソコンが起動しなくなると下記のようなメッセージがでることになると思います。中にはソフト的なトラブルでこのようなメッセージが出ているのであれば修復でデータ救出や起動ができるようになるかもしれません。しかし、大切なデータが入っている場合、安易に修復を試みない方が無難なことが多いです。
というのは物理的障害がある場合もこのようなメッセージが出るからです。HDDに負荷をかければかけるほど状況が悪化し、救出が不可能になることも往々にしてありますので避けられた方が無難です。

もしもの際は弊社に是非ご相談ください。

 ○「NTLDR is Missing. Press any key restart」
 ○「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした :\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」
 ○「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした :WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SOFTWARE」
 ○「Stop:c0000218{レジストリファイルエラー}レジストリは、ハイブ{ファイル} :\SystemRoot\System32\Config\SOFTWARE、そのログ、または代替ファイルを読み込めません。」

 ○「DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」
 ○「invalid system disk」
 ○「Operating System Not Found」
 ○「Error Loading Operating System」
 ○「Missing Operating System」
 ○「No system. Hit any key.」
 ○「A disk read error occurred.」
 ○「Remove disks or other media press any key to restart」
 ○「None System Disk or Disk Error」
 ○ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。

12/24/2008 06:08:44 PM
-----

仕事柄、毎日10数時間パソコンの画面をにらんでおります。そして、パソコンはインターネットにつながっているので常にニュースをチェックしているのですが、文章がヘタだなぁ、と思う記事が最近多いように思います。(文章のヘタな私がこう言うことは野暮だとは理解しておりますので、ツッコミはなしで・・・・)
例えば今日、見出しで「元タレントの****さん、都内マンションで死体発見」とありました。これを読むと元タレントの****が、誰かの死体をマンションで発見したと取れるのではないかと思うのですが、よくよく読むと元タレントさんが死亡していたということでした。
文を書くプロがこれではいけないと思いますが、最近、誤字とあわせて多い気がしてなりません。本をあまり読まない人が記者になるんだろうなぁ。。

自分をタナアゲして申し訳ございませんでした。チャンチャン。

12/22/2008 11:01:37 AM
-----


非常に多くの人がインターネットを使用するようになって、メールは最も多くの人が使用しているサービスではないでしょうか。
私も仕事柄多くのメールアドレスを使いわけていますが、特にプロバイダのメールは迷惑メールが多いです。では、知らせてもいないはずのメールアドレスにどうして迷惑メールが届いてしまうのでしょうか?

1、サイト(掲示板その他)に載せてしまったメールアドレスを拾われる。
2、当てずっぽうでメールアドレスを形成し送りつけられる
3、利用したサイトから漏れた(ショッピングサイトなど)
4、パソコンがウィルスに感染し、アドレスを盗まれている。

1について、以前は掲示板にメールアドレスが表示されておりそれを巡回ロボットで収集されてしまうということが多かったように思います。
2は現在でも多く使われている手口です。大手プロバイダで多くのユーザーを抱えているところのメールアドレスは狙われやすいようです。
3はないと信じたいですが、信頼性の低いところ(サイト)にはあまり行かないことですね。
4は結構多いのではないでしょうか。例え自分が感染していなくても、知人のアドレス帳に登録されていることから漏れるということは十分考えられます。

つまり、完全に防ぐことも難しいといえます。

マクロな視点からみれば、迷惑メールを出して効果があるからなくならないわけで、もし、誰も迷惑メールを開封することがなくなれば、自然となくなると思いますが、いかがでしょうか。

12/20/2008 09:24:36 AM
-----



前回ワードは使いにくいと書きましたが、今回はワード2007のお話です。アプリケーションソフトにはユーザーの使い勝手を考慮して「ファイル」「編集」「表示」といったメニューボタンがあります。しかし、ワード2007にはないので最初は迷いました。例えばファイルを開くには通常「ファイル」「開く」と操作すれば良かったはずです。ウィンドウズのアプリケーションであればマイクロソフトの主導でそうなっていたはずですが、ワードにはない。つまり、マイクロソフトは主導で行った約束事を自身から破ったわけです。「自分で言い出したことをやらないとはどういうことだ!」と思われた方も多いのではないでしょうか。
以前にもこんないやな気分を味わったことがあります。64ビットのOSが出始めたころ、マイクロソフトは周辺機器メーカーなどに対して64ビットに対応したドライバーなどを出すように盛んに言っていたようです。しかし、自社の販売しているマウスは対応しなかったことがありました。

「明日は朝早いから、バスに乗り遅れないように7時に集合だぞ」とみんなに言っていたリーダーが遅刻して最後に来たらみなさんどう思うでしょう。人間的に失格であると言えるそんなヤツにはついていきたくなくなるのが心情というのもですが、いかがでしょうか。このリーダーは自分だけは特別であると考えているのかもしれませんが・・・。

12/18/2008 01:23:00 PM
-----

いつもお世話になりありがとうございます。いまいくパソコンサポートです。

もう今年も残すところ2週間をきりました。なかなか寒くはならず冬らしい感じを受けないのですがいかがでしょうか。

弊社の年末年始のお休みのお知らせです。

年内31日までは営業してございます。
年明けは1月5日(月)からとなっておりますのでよろしくお願いいたします。

12/11/2008 10:11:25 AM
-----

自動車でも、電化製品でも道具は直感的に操作ができることが大切でしょう。
パソコンのソフトももちろん例外ではないと思います。マイクロソフトのワードやエクセルは圧倒的なシェアをお持ち仕事上で使わざるを得ないので、私も使用することが多いです。ただ、使い勝手はどうかというと、私にとっては全然ダメ。できるならば使いたくないと思うくらい使い勝手が悪い。おそらく同じように感じている人も多いのではないのでしょうか。
まず、入力の変換がまずい。ローマ字入力して変換をおしても終わらない。2度押さないと完了しない。こういう操作方法は他のソフトにないので非常にやりにくい。また、箇条書きをすると改行した次の行からは自動で箇条書きのスタイルを適用してくる。これは自動で使いやすいと思える方もいるのかもしれないが、私から見るとおせっかいにしか思えません。箇条書きの最初を例えば小文字の「a」を入れたいとして、打ち込むとかってに大文字の「A」に変えてしまうのは何なのでしょうか、ここまでくると嫌がらせに思えてしまうのは私だけではないと思いますが。・・・・
業務上仕方がないので使っていますが、本音を言えば使いたくないソフトです。

12/06/2008 02:50:04 PM
-----

タレント(?)の上地 雄輔さんという方のブログは「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ」として認定されているという。私はほとんどテレビは観ないので上地さんを知りませんでした。ニュースで世界一訪問・・云々とあったので興味半分に訪れてみました。
でも、期待はずれというか、特に面白くもなかったです。ファンの方には良いのかもしれませんが、全然興味がわきませんでした。つまらなかったです。

え?ここのブログはもっとつまらない?
え、えぇ、確かにおっしゃるとおりです。
すみませんでした。
あ、上地さんこれからもがんばってください。失礼いたしました。

12/03/2008 05:15:47 PM
-----

先月11月の買い物はインターネットが大半でした。
列挙してみます。
・ピザの配達
・本
・CD
・DVDレンタル
・保険
・外付けHDD
・バッテリー
・Tシャツ
・酒
・お歳暮
・自転車
・ソフト
・パソコン
・電気ヒーター
・株
・スピーカー
・石鹸
・飲料水
・忘年会の予約

思いつくものを列挙してみましたが、こんな感じです。
もちろん、振込みに使った銀行はインターネットバンキングです。

どうでもいいお話でした。

11/28/2008 12:27:24 PM
-----

今日はパソコンとは関係ない話です。
北京オリンピックの惨敗で色々叩かれた星野監督だった。負けたことは星野監督の責任だけではないとは思っている。最初から代表を率いる力量など無いと分っていた星野さんを選んだ野球界も悪いわけで・・・。
で、その星野さんは帰国後いろいろ言い訳したわけだが、それを聞いているとこの人を監督にした時点で、すでに負けは当然だったんだろうな、と思っている。つまり、采配が云々ではなく臨む姿勢がなってないと思う。武器を持たない戦争とまで言われるオリンピックの戦いにおいて、死ぬ覚悟(もちろん死ぬことはないがそれくらいの退路を断つくらいに覚悟は必要、後日WBCの監督を受けようとしたことでそんな覚悟などなかったことが良く分る)で臨まなかったことだ。
そして、昨日辞退者が続出した中日ドラゴンズの選手を批判した。いきさつは落合監督も説明をしている。そして、筋を通した上での辞退である。その辺りの細かいことはここでは省かせていただくが、一番思うのは、WBCの監督を要請されて固辞したあんたにそんなこと言えるのかということ。自分は辞退しておきながら選手を批判かい?もちろん、日本の為には監督を辞退してもらってよかったことは誰でも理解しているが・・・・。
しかし、男が云々と説教たれるようなお人ならば、さっさと表舞台から身を引いたらどうですか?
おぞましくさえ見える人になってしまったものだ。

11/26/2008 02:15:44 PM
-----

いまいくパソコンサポートは総合パソコンサポートです。

■ソフトウェア設定・トラブル解決・修復全般      
■パソコン設定・トラブル修復・修理・設置     
■HDD等データトラブル、データ救出     
■サーバー構築・配線工事・VPN設定     
■ホームページ作成・管理代行     
■検索エンジン上位表示対策・アクセスアップ     
■指導・相談・メンテナンス・購入代行     
■LAN構築やインターネット設定・トラブル修復     
■ファイルサーバ構築・設定・メンテナンス

11/24/2008 10:05:05 AM
-----

インターネットがあることが当たり前になってしまった。パソコンはもちろん、ケイタイも常にインターネットにつながっているとさえ言える。本を買うにも、音楽を買うにも、お歳暮を贈るのにもインターネット。車の購入に比較検討はインターネット、問い合わせもインターネット。旅行の旅の予約もインターネット。考えてみると、もしインターネットが突如としてなくなったら・・・、もちろん経済活動は止まるでしょう。最近は電話でさえインターネット上を通信が走っているんですから。
-----

11/21/2008 07:48:01 PM
-----

この前会社更生法の適用申請を行って何とか営業もしていたので、大丈夫なのかなと思っていたが今日また営業停止状態に陥った。明日から4日間の営業停止を行うという。弊社は部品とか仕入れの多くをツクモさんから行っている。色々親切にしていただいてるし、融通を利かせてくれてもらっていたし、よくしてもらっていた。場所的にも便利だったんだけど・・・。

11/19/2008 11:27:37 AM
-----

基本的にはリカバリした方が早くて確実です。

「ウィルスに感染した」「スパイウェアにやられたらしく動作が変」「おかしなポップアップ画面が勝手に開く」という相談も結構多いものです。インストールしているソフトのインストールCDを持っていない、この環境じゃないとどうしてもダメ・・・などというのでなければリカバリをお勧めいたします。その方が確実で早いからです。また、費用もその方がかかりません。特に最近のマシンはHDDからリカバリするようになっておりかなり早くできますし、一旦削除したつもりでも後日また出てきてしまった、、ということも多いからです。
リカバリの際は基本的に「マイドキュメント」「デスクトップ」「メール」「アドレス帳」「お気に入り」「IME」などを退避しておくのが良いでしょう。そして、リカバリ後にメールやファイルに感染したままだといけないので検査しておきましょう。

11/17/2008 02:06:04 PM
-----

ノートン、ウィルスバスター、マカフィー、この3つで日本におけるウィルスソフトの市場を多く占めているようです。(弊社には結構外国の人がおいでになるのですが、英語ではウィルスじゃなくて「ヴぁいあらす」みたいな発音になるのでウィ?留守?・・となってしまうので気をつけなければいけません)
この他にも各社いろいろ出していますが、個人的には「NOD32」というソフトが好きです。キャノンが販売している外国メーカーのものですが、ダウンロード販売で3千数百円です。このソフトは検出力が高いことで有名ですし、動作が軽いのは特筆モノです。最近はこのとおりかどうかわかりませんが、以前ノートンとHDDの全検査をして比べたところノートンが80分かかったのに対して20数分で30分もかからなかったことがありました。基本的にウィルス対策の機能以外に入っていないのも、私は好きです。

11/17/2008 01:40:38 PM
-----

Windowsは使用していると段々遅くなってきます。これはOSの経年劣化みたいなものでゴミがたまってきたりファイルが消えたり様々な要素があります。段々、そうダンダン遅くなってくるそれです。一度思い切ってリカバリをされたりするとよいと思います。
次はメモリが不足している場合。ウィルス対策ソフトなどはかなり重いので入れた途端に動作が遅くなったということがあります。そういった時は単純にメモリを追加されればよいワケです。体感できるくらいにスピードの向上があります。そしてほとんどの機種が簡単に追加できるようになっておりますし、マニュアルにも書いてある機種がほとんどですのでパソコンショップで型番を言えば大概店員さんが出してきてくれます。
動作が急に遅くなってくる症状ではあとHDDのI-Oエラーがあります。ディスクが劣化してくると読み込み書き込みできない不良セクタが発生することになります。そうすると異常に遅いという現象が発生します。その遅さは明らかですのですぐわかります。完全にOSが起動するまでに30分くらいかかるなんてのも結構あります。経験したことの無い人は30分なんて・・ウソだろう・・と思いになられるかもしれませんが、ホント「異常に遅い」んですよ。
ま、こうなったらいずれ起動不能に陥ることは間違いないですし、データのコピー途中にエラーで止まってしまうことも多いので、そうなったらすぐご使用を中止された方が良いでしょう。

11/15/2008 03:06:08 PM
-----

HDDが壊れたり、電源ユニットが壊れたりしての部品交換や、リカバリが必要になったりと不具合を修理するのが弊社の仕事ですが、そういった整備性が良いメーカーと悪いメーカーがおのずと分ってきます。もちろん、一概には言えるワケではございませんが、独断と偏見でランキングして見ます。1、自作系 2、DELL 3、HP 4、富士通 5、NEC と言ったところでしょうか。
やはり、パーツ交換となった場合手に入れやすい汎用的なモノを使った自作パソコンが一番です。あと、色々作業するにあたって思うのは部品の交換のしやすさはもちろん重要なことですが、リカバリ作業というのも結構多い作業ですのでこれはやりやすい方がよい。で、最近のパソコンはHDDにリカバリ領域が入ったものがほとんどで、HDDが壊れたら、もうできないものが多い。メーカーから取り寄せになるわけですが、それが全く譲ってくれないメーカーもあればオンラインで簡単に譲ってもらえるメーカーもある。そういった意味ではリカバリCDが付属しているDELLや富士通は(個人的には)いいと思います。

11/14/2008 08:41:04 AM
-----

最近のパソコンはFDD(フロッピーディスクドライブ)がついているものがほとんどなくなりました。かつてはなくてはならなかった存在のフロッピーディスクも今となってはあまりに容量が小さいため(かなぁ?)使われることがなくなってしまいました。代わりに(機能的に代わりというワケではありませんが)SDカード、CFカード、メモリスティックなどのカードリーダが搭載されたものばかりになりました。その中でもSDカードが一番流通しチャンピオン的存在です。しかし、この各カードもよくみると結構形が似ている。と、いうことはリーダー側の差込口の形状も判別しにくい。形によっては間違っても入ってしまうので、こうなると取り出せなくなってしまう。最近これでお困りの方がよくお見えになられます。これもなかなか取り出しにくい。ま、今までのところ十中八九取出しには成功しておりますので、このトラブルの際にはぜひご相談ください。

11/10/2008 08:51:19 AM
-----

以前にパソコンの放熱に気を使いましょう、なんて感じのお話をさせていただきました。
ご家庭でも布団をさわったりする部屋ではホコリがたまりやすいものです。最近はペットを屋内で飼っておられる方も多いので犬の毛が入っていたりもします。パソコンは電源ユニット、CPUなどにファンが付いているのでそこへ吸い込んでいくわけです。特にCPUはヒートシンクがついていますのでその隙間にたまってしまいます。そのホコリを缶に空気を詰め込んだ「エアダスター」で吹き飛ばしてやるです。掃除機の隙間をそうじするノズルを取り付けてやるのもよいですが、エアダスターの方がきれいになります。
先日も使用途中に突然電源が落ちるので診てほしいとお越しになられたお客様がおられましたがまさにホコリが原因でした。ホコリが詰まりすぎてファインが一生懸命に回っているのですが冷却できず、壊れるのを防ぐためCPUが動作を停めてしまう・・・、というパターンでした。
そして、掃除の際気をつけていただきたいのは、内部の部品そ損傷してしまわないようにすることです。最近は空気が乾燥してきていることもあり静電気にも気をつけたいですね。メモリモジュールなどは特に気をつけなければいけません。「パチっ」なんてやったら終わりです。掃除をしたら壊れて起動しなくなったなんて結構あるパターンですし。。。。

11/08/2008 12:33:13 PM
-----

パソコンをリカバリすることが非常に多いのだが、最近はリカバリ領域がHDDに内在されていて、そこからリカバリする機種がほとんどなので簡単で時間はかからない、はず。しかし、リカバリ自体は20分くらいでだいたい終わってしまうのだが、セットアップ、つまりアプリケーションのインストールに非常に時間がかかるものが多い。メーカー製パソコンはあらかじめ多くのアプリケーションが入っているためだ。これは業務での用途には明らかに不要になるものが多いし、家庭の用途といってもこれほどは邪魔に(言葉が悪くてすみません)なることが多い。なにせ、はがきソフトだけでも「筆王」あり「筆まめ」あり「筆ぐるめ」ありと3つも入っているものがある。また、プロバイダーの入会ソフトも5、6どころか10近く入っているものが多い。と、まあ、今回はセットアップの時間の長さのお話でした。

11/07/2008 12:15:47 PM
-----

今日、店舗の天井照明の電球が切れました。「演色本位形高圧ナトリウム灯」というタイプの電球で、価格が1万円くらいだということでした。 最近は電球型の蛍光灯が多く発売されているので、それで代替が利かないかと探しましたが、いかんせん細長くタイプであり、普通のポッコリ電球型では入りません。かなり細いタイプしか取り付けができない形状になっていますので、結局あきらめました。しかし、高い電球だなぁ。
ま、弊社のパソコンサポートも「良心的です」なんて謳ってあり、そのつもりでおりますが、お客様によっては高いとお感じになるかたや、同じ作業をしても「へぇ、そんなに安くてもいいの?」とまでおっしゃっていただける方まで、様々です。こういう、仕事と言うのもスーパーに並んでいる刺身と違って、あまり比較することがないので仕方ないのでしょうが、例え作業が1分で終わったとしても、出張であれば往復1時間+ガソリン代というように結構、経費というものでかかりますので、ご理解いただけるとありがたいと思います。また、最近は個人情報保護とか、いろいろ手間が余分にかかることもご理解をいただきたいと思います。

いまいくパソコンサポート

11/01/2008 12:59:06 PM
-----

パソコンのトラブル(故障)は冬場より夏のほうが多いです。これはウソではありません。熱が如何にパソコンにとってよくないかをお分かりの方はうなずかれると思います。冬に比べて夏は30度近くも温度が違うわけです。当然パソコン内部も温度が高くなってきます。温度が高くなってくると様々なトラブルが発生してきます。例えば動作途中に落ちてしまうといったトラブルなどは典型なものです。つまり、CPUファンやヒートシンクにホコリがたまっていたりすると冷却性が悪くなってしまいリミッターが働く温度まで上昇した結果落ちます。気温が30度も違えば夏に落ちやすいのはご理解いただけると思います。また、HDDなども高速回転をする機械ですから結構熱を持ちます。5度、10度違えば故障の確率が何%か高くなったり、寿命が何年か早くなるという実験結果も出ています。HDDの熱に関して言えば性能にもかなり影響してきます。HDDのデータの抹消をソフトを使ってされたことがあるでしょうか?HDDの記録エリアの最初から最後まで「0」とか乱数を書き込んでいくわけですが、HDDの容量によって相当時間がかかります。大きいものであれば数時間かかります。そのときに冷却させているのとさせていないのとでは明らかに速度が違ってきますし、HDDそのものの状態が悪くて温度が上昇しすぎるようなものですとエラーばかり発生するようなことも結構あります。
とにかく、温度の高いことで良いことはありません。冷却性能にも目を向けてみるのも結構楽しいものですよ。

10/31/2008 10:50:32 AM
-----

パソコンの起動トラブルで結構多いのがサービスパック(SP2、SP3など)をインストール時のトラブルです。「インストールしたら起動しなくなった」「インストール途中で全然進まなくなったので強制終了したら起動しなくなった」「インストールに時間がかかっていたのでそのままにしておいたら電源が切れており、その後起動不能」などです。アプリケーションによってはXPの場合SP2を適用しないと動作しないなど制約があるものの場合に仕方なく適用していたら起動不能ということが多いです。NTTのフレッツの設定ツールやセキュリティツールインストール時のトラブル依頼がよくあります。こういった場合のデータの取り出しは基本的に難しくないのですが、リカバリしてセットアップのし直しなど多くの時間がかかるので困ったものです。

10/28/2008 04:42:55 PM
-----

例えば1年ほど前のHDDが250GBで8000円くらいでしたが、現在では同じ値段で500GBが買えてしまいます。場合によっては750GBもそれくらいの値段で買えてしまいます。最近ではテレビを録画したりビデオカメラや映画などのデータを扱う方が多いので決して大きすぎるほどではないのでしょう。私は大きいデータでも写真や音楽のデータなので、現状必要はありません。デジカメの写真も1枚1MBくらいなものですから、500GBもあればざっと50万枚は入ってしまいます。
しかし、これだけ大きくなってくると色々な作業に時間がかかりすぎるという弊害にあうことがあります。例えばソフト的にデータ抹消をする場合などは平均1j時間100GBくらいなので750GBのHDDあれば7時間ほどかかってしまうわけです。データ救出の場合などもやはり相応の時間が必要になってきますので、どうしても費用が多くかかってしまいます。
それはともあれ、データのバックアップは確実にお願いいたします。

10/22/2008 08:58:51 AM
-----

煩わしい配線がないことで人気の高い無線機器ですが、だれでもアクセスできてしまわないように暗号化などしっかりした設定が必要です。最近ではボタンひとつで高度なセキュリティ設定ができるようになっており無線に関するとらぶるはめっきり減ったように思われます。しかし、設定がうまくできていたのに数日すると通信ができなくなっているというトラブルは結構多いです。これは無線機器を設定するときにそのメーカーのコントロールツール(例えばBuffaloさんであればクライアントマネージャー)をインストールするわけですが、それがWindowsに搭載されている無線のコントロールツールにとって変わられているという場合に多いです。最近でこそメーカーのコントロールツールをインストールするときに自動的にWindowsの無線コントロールツールを無効にしてくれますが、何もやらないと標Windowsが勝手にコントロールするようになるので起こる現象です。無線は起動時に最後に接続が確立されるものですから、気の早い方は接続できていないのじゃないかと思い、右下の無線のアイコンをいじくって設定が変わってしまうというようなパターンがあります。

10/19/2008 10:09:03 AM
-----

各家庭でもインターネットには当たり前のようにつながっており、パソコンも家族ひとりずつ所有したりして何台かお持ちの家庭も多いのではないのでしょうか。特に何台もパソコンを使用している場合有線のLANケーブルだと煩雑になるので無線が人気が高いようです。無線はセキュリティ面で特に注意が必要ですが、それもAOSSなど設定が非常に簡単になってきたので問題ないかもしれません。ただ、無線の場合は建物が鉄筋コンクリートの場合など階をまたぐと非常に通信品質が悪くなります。そこでお勧めしたいのがPLCです。
どこにもある電気配線(電力線・・電気のコンセントですね)に、情報信号を乗せて送る通信技術のことです。特別な工事は必要なく、既設の電気配線をLANケーブルのように使うわけです。離れの建屋など分電盤が別でなければ使用可能ですのでぜひご検討してみてください。差し込んでボタンを押すだけ、というように設定も非常に簡単です。
また、有線ですので無線より理論的に安全性が高いことも特徴でしょう。

出張トラブル解決・データ救出・その他全般はいまいくパソコンサポートです。

10/16/2008 08:53:21 AM
-----

以前にバックアップはHDDがいいですよ、というお話をしました。これは手軽にできることが大きな理由です。手軽にできると言うことは、こまめにできるということでもあります。フリーのソフトで「BunBackup」という非常に優れたソフトがあることも申し上げましたが、このソフトを使用しセットアップしておくとボタンひとつで、設定で更に自動にと手軽に実行できますのでお勧めいたします。先日も結構パソコンの台数をお持ちの企業様でしたが3重くらいにバックアップをしているはずだったのですが、自動バック設定の誤りによって気がつかず結局データのほとんどを失ってしまったようです。自動バックアップも結構怖いものがあるので、定期的に確認ができるような管理体制をおとりください。
データのトラブルやバックアップなどその他ご相談はいまいくパソコンサポートへどうぞ。

10/16/2008 08:53:21 AM
-----

以前にバックアップはHDDがいいですよ、というお話をしました。これは手軽にできることが大きな理由です。手軽にできると言うことは、こまめにできるということでもあります。フリーのソフトで「BunBackup」という非常に優れたソフトがあることも申し上げましたが、このソフトを使用しセットアップしておくとボタンひとつで、設定で更に自動にと手軽に実行できますのでお勧めいたします。先日も結構パソコンの台数をお持ちの企業様でしたが3重くらいにバックアップをしているはずだったのですが、自動バック設定の誤りによって気がつかず結局データのほとんどを失ってしまったようです。自動バックアップも結構怖いものがあるので、定期的に確認ができるような管理体制をおとりください。
データのトラブルやバックアップなどその他ご相談はいまいくパソコンサポートへどうぞ。

10/15/2008 12:36:16 PM
-----

手軽なチューンナップとしてはメモリの増設が最もポピュラーではないでしょうか。メーカー製パソコンはメモリの容量が最初から少なくギリギリしか搭載していないマシンが多いですね。また、メーカー製のパソコンではお試し版でウィルスソフトが入っているのでセットアップ直後から動作が重いなんてケースもざらにございます。ウィスルソフトなどはかなりメモリを消費するので最初から足りないんですね。で、マニュアルには増設の方法がほとんど掲載してあります。ソフトを入れた後に(特にウィルス対策ソフト)遅くなったような場合はメモリを疑って見ましょう。「Alt」+「Ctrl」+「Del」でタスクマネージャーを開くと現在の使用状況が確認ができます。足りない場合は増設をご検討ください。ノート型パソコンでもだいたいのメーカーは本体をひっくり返し裏のフタを外せばメモリモジュールにアクセスできるようになっているマシンが多いです。たまに前面のキーボードを外さないと交換・増設ができないマシンはありますが・・・(特にS社に多い。機種によってはトンデモない場所にあるものがある。ユーザーには交換させないとしているような・・)。もし、メモリ増設がご自身でできないようでしたらご依頼ください。メモリの取り寄せから一式行わせていただきます。
また、HDDの容量が足りなくなって容量の大きなものに交換されたい場合なども是非ご依頼ください。例えば40GB→120GBへそのままの環境(再インストールとかするのではなく、今のご使用の環境を新HDDへ複写する)でHDD代込みで18000くらいです。これは結構依頼が多い人気サービスです。

10/08/2008 07:02:51 PM
-----

今まで日本語のみならず色々な言語バージョンのWindowsをサポートさせていただきました。日本語版は所詮英語をカタカナ表記にしたようなものなので、英語版に関しては対して問題なくサポートさせていただいております。が、中国語版などは全然ダメですね。意味のわかる人に教えてもらって進めないとわかない。あと、弊社でなぜか多いのはスペイン語です。アルゼンチンやペルーをはじめとした南米、ドミニカ共和国、キューバ、メキシコなど私の周りには結構スペイン語を母国語とした人が多いのですが、スペイン語も全然ダメ、なんとなく英語に似た単語があるな、とは思うのですが意味がわかりません。大変ですが、外国の人と仲良くなれる面白さはありますね。


10/07/2008 06:06:37 PM
-----

パソコンが生活に欠かすことができなくなった現在、社内のデータや家庭内のパソコンなどに外部からアクセスしたくなることが多くなってきていると思います。社内のファイルサーバにあるデータや家庭内に設置した監視カメラといったものではないでしょうか。多くはインターネット回線でアクセスを確立するわけですが、セキュリティをしっかりしないととんでもないことになることは申し上げるまでもないと思います。また、費用の面でも月額費用がかかったりすることも多いと思います。様々な環境で取りうるベストな方法はいろいろあるので、セキュリティの観点からもここで述べる事はできませんが、導入に当たってのご相談など是非ご依頼下さい。例えば先日もファイルサーバのデータに外部からアクセスしたいといったご要望や、監視カメラをご自宅からご覧になりたいといったご要望などございました。監視カメラなどではメーカーの月額サービスをご検討されておられたようですが、この環境ではルータを適したものに交換することにより、その月額サービスを利用することなく(無料で)可能にいたしました。

データ救出サービス、ネットワーク設定、その他パソコンサポート全般は「いまいく」へお気軽にご相談ください。

10/04/2008 12:51:29 PM
-----

デジカメ写真や音楽や住所録、電話を上回る頻度で使用されるようになったメール。現在は家庭でも多くの大切なデータがパソコンで管理されるようになってきました。一家に3・4台ある、ひとりずつ専用のパソコンがあるなんてことも当たり前のようになってもきました。パソコンを扱えない人の方が少ないですもんね。で、家庭使用といえども非常に大切なデータをいろいろ扱っているわけですがデータのバックアップとなるとおろそかになっている方が多いですし、バックアップの概念がない方も多く見受けられます。サポートに行った時など必ずバックアップを取るようにお勧めしております。そこでデータ保護の為のバックアップの方法なのですが、家庭使用についてですと外付けのHDDが一番手軽でイザとなったときによいように思います。USB接続タイプか、LAN接続タイプですね。他のメディアに比べると故障をし易い欠点はありますが、記録容量あたりの価格が最も安いことと手軽にできるということが最大のメリットだと思います。手軽にできる、つまり頻繁にバックアップを取ることができれば故障した場合もすぐわかります。例えばこれがDVDなどですと、結構面倒ですし、書き込んだつもりができていなかった、あとから読み出せないなんてことはよくあることです。
いろいろな環境を見てきましたけど、家庭使用PCはHDDへのバックアップが一番いいと思います。

例)USB接続HDD使用
例)「BunBackup」フリーのバックアップソフトを使用、設定。
例)「My Documents」「お気に入り」「デスクトップ」「OutlookExpress」「アドレス帳」「IME」などをバックアップ

09/30/2008 06:23:00 PM
-----

突然落ちる(電源が切れる)というトラブルをたまにお聞きします。使用中に突然通電が切れてしまうというのですが、何か決まった操作をすると必ず落ちるような場合はソフト的な問題がある場合がほとんどですが、特にいつ落ちるか決まってはいないというような場合はハード的な原因が多いです。例えばデスクトップパソコンで電源ユニットが弱っていたり容量に余裕がないものですと入力電圧の変化で起こります。測定してみるとわかることですが、部屋のコンセントの電圧というのは結構変動しております。壁から直接取っていればほとんど大丈夫なのですが、OAタップを使っていて色々な機器が差さっていたりするとかなり電圧が不安定になり易かったりしますので、そういった症状がある人は壁から直接とるなりしてみてください。ノートの場合はバッテリーが入ってますのでこういうことはないです。あと、熱ですね、一定温度を超えるとCPUなどは動作を突然停止してパソコンが「落ちる」ことになります。動画をみたり、負荷をかけているときに起こりやすい。夏場の暑い時期CPUのヒートシンクにホコリがいっぱいたまっている方は要注意です。たまにはエアブローでホコリを飛ばしてあげましょう。いずれにしても突然落ちるというのはHDDにダメージを与えてしまいデータを失ってしまうかも知れない非常に危険な現象です。書き込みを行っているような状態ですとすぐディスクにスクラッチをいれることになりディスク機能を果たさなくなります。こういったことばかりではないのですが、大切なデータは必ずバックアップを取ることを心がけてください。

出張トラブル解決・修理・修復・設定・データ救出は「いまいくパソコンサポート」です

09/29/2008 12:23:27 PM
-----

「プリンターが使えなくなった」「インターネットに接続できなくなった」「メールが送信できなくなった」「ネットワーク共有ができなくなった」「起動しなくなったのでデータの救出をお願いしたい」など弊社にはありとあらゆる依頼がございます。何が悪いかまず特定をしていくことが作業の基本ですが、パソコンを再起動させてみる、ルーターの電源を入れなおしてみる、ONUなど終端装置の電源を入れなおしてみる、そういったことで何事も無かったかのように復活することは結構多いものです。ほかにはプリンター。昨日まで使えていたのに今日は印刷できない。何も設定を変更した覚えは無いのに・・・といったような場合パソコン、プリンターの電源を入れなおしてみて直らないなら一旦コントロールパネルのプリンター設定を削除したあと、もう一度新規に作り直してみる。といった感じで直ることは結構多いものです。ネットワークなどもやり直してみることでできるようになることは多いです。もし、何かトラブルが起きているようであれば「やり直してみる」やってみてください。それでダメでしたら弊社へご連絡を・・。

09/25/2008 11:41:31 AM
-----

パソコンの初期セットアップにはじまりデータ救出、インターネット接続トラブル、プリンター設定トラブルなど弊社ではトラブル解決全般サポートをさせていただいております。トラブルといっても様々な環境のもと、様々な使用のされ方があるので色々なトラブル解決のご依頼をいただきます。サポートにはパソコン関連の知識をもちろん多く必要といたしますが、メーカーひいては機種特有のトラブルというのも存在したりするので経験も間違いなく必要です。あと、勘や情熱といったものもある人と無い人はぜんぜん違ってくる、と思います。天才棋士羽生善治さんがドキュメンタリーで言っておられた言葉があります。「勘は経験で磨く」つまり、昨今の羽生さんは勝負の大事な局面で理論ではない感覚的な勘で指すことが多いらしいです。で、その勘で指した手は間違いが無く当たっていた、というのが昨今の羽生さんで、そういった勘は経験をつむことによって磨き上げていくという意味でした。ここまで緊迫したものとは離れてはおりますが、我々にもそういった能力は必要です。・・・トラブル解決はデータの切り分けをすること。少しまえ面白い(?)経験をいたしました。無線LAN機器を含めたパソコン3台のご家庭でしたが、インターネットに接続できなくなったということでした。3台とも接続不可能ですので可能性としてはルーターより先に原因があると思われました。ルーターの設定など見直していると特に問題はなさそうです。つまり、各パソコンとの通信はとれているのです。ほぼルーターの故障はないだろうということで光回線のONUのチェックです。NTTでしたので地域のフレッツスクエアなどフレッツIP網への接続も異常ありませんでした。さて、回線は物理的の問題はなさそうです。普通はこれでつながらないことは考えられません。もう一度ルーターの設定へもどり、プロバイダーの契約書の内容と照らし合わせてみます。でも、問題はなさそうです。設定が変わってしまった様子も無く、なぜ、つながらないか理解できません。あとはプロバイダーに問題があるのか?プロバイダーの障害情報がでているか、確認しましたが異常なしでした。全て異常ないので繋がらないわけがない。。。。頭を抱え込んでしまいました。あと、念の為にプロバイダー先を変更して接続してみることにしました。するとどうでしょう、、あっけなくつながりました。、これはどうなっているんだろう、プロバイダーには回線障害も出ていないはずなのに。。。しかし、お客様のプロバイダーに設定を戻すとまたつながらなくなる。プロバイダに原因があることはこれで間違いない。。。
ああでもない、こうでもない、色々調べるとどうもプロバイダに契約を解除されているらしいことが判明いたしました。このプロバイダーは人気のエキサイトBBですが、クレジット払いになっており、お客様のクレジットカードが期限切れで使用不可になっていたのでした。多くのプロバイダーはそういった使用不可の場合通知がくると思いますが、エキサイトは安価なこともありそういった通知をしてこないみたいなので、お客様も全く気がつかなかったようです。  まさかクレジットカードの期限切れがインターネット接続不可の原因とは・・・・思ってもみなかったです。。しかし、このサポートには結構時間がかかりましたよ、いい、経験にはなりました。今後に活かしたいとおもいます。。。。。

09/19/2008 03:38:25 PM
-----

弊社のサポートスタッフふたりが経験したことである。S社のパソコンでリカバリCDが付いた少し前の型だった。お客様と相談し動作が不安定なのでデータを退避後リカバリして設定し直しましょうということになった。持参したUSB接続のHDD(もう一人のスタッフはUSBメモリ)に「My Documents」「OutlookExpressメールデータ」「デスクトップ」などをコピーしリカバリに取り掛かったらしい。このようなリカバリ作業は毎日のように行っているので手馴れたものである。ただ、退避のデータを間違えては大変なのでお客様にしっかり確認はするようにしていた。
それでリカバリが終了しセットアップになるわけだが、どうもおかしい。リカバリをする前と同じ状態で起動してきてしまうらしい。リカバリ・・つまり初期状態なので明らかに違うのですぐわかるが、なぜか動作不安定だった元の画面。確かに何十分もかけてリカバリしていたのにどうして?と、色々調べてみたら外付けのUSBドライブを付けたままだったのでそちらにリカバリされていたらしい。つまり、せっかく退避してあった大切なデータが初期化されてしまったワケだ。。もちろん、もう一度同じデータの退避作業をすればよかったのだが、そうとは知らずに消してしまったなら大変なことだったと冷や汗ものだったらしい。こうなったらデータ復旧は困難を極める。
確かにマニュアルを読むと後から取り付けたパーツは取り外してから行ってくださいという旨のことが書いてある。ただ、これは後付のパーツのドライバが入っていないからリカバリが途中で停止してしまったりする為ゆえだと解釈していた。たぶん、メーカーもそのつもりで書いていると思うのだが・・・、例えばメモリを増設した場合などに途中でエラーが出てできないなどよくあることだから。
しかし、外付けUSBにリカバリをするとは・・、このメーカーのパソコンは結構あるみたいなのでデータを消失させてしまった人が結構いるんじゃないかと推測する次第。このメーカーのパソコンをお持ちの方一度実験してみると面白いかも・・・。

09/18/2008 05:19:20 PM
-----

WindowsXPや2000をお使いで結構お聞きするトラブルがWindowsにログインするときのパスワードが変わってしまったというもの。先ほどまで使えたログインパスワードが使えなくなってしまう、決して変えたことは無い、大体変え方がわからないのに変えられるわけがない、と。この仕事を始めたころはお客様の勘違いか何かだろうと思ってたがあまりに多いからOSの不具合(例によって)だろうと思うようになった。それかウィルスにやられたのか・・。そんなある日サポートでお客様のWin2000をリカバリすることになった。問題なくインストールしドライバなども問題なく動作確認してお客様に引き渡した。もちろん、お客様にも確認していただいたうえでお渡ししたのだ。しかし、しばらくしてお帰りになられたお客様から電話があった。「パスワードは何を入れたんですか?」「え?なんのことでしょうか?」「ログインするときにパスワード入力する画面がありますよね、パスワードをなしでも何を入れても入れないんですけど・・・」「ええ、設定はしておりません。お客様と確認したではありませんか。」「でも、ホントに入れないんです。」ってことで再度リカバリをすることになった経験があります。しかし、これって、何なんでしょう。ま、今回はリカバリをいたしましたが、パスワードを解析するツールが世の中には多く存在しますのでリカバリが大変な場合はお試しになることをお勧めいたします。早いものでは1分くらいでした、遅いもので40分くらいかかりました。
あ、それとキーボードがどうもおかしくて勝手に変な文字を入力していたケースもありましたのでそちらの方もチェックされてください。

09/18/2008 03:21:54 PM
-----

2.5インチHDD(ハードディスク)ノート用内臓タイプでした。起動しなくなりご自身でHDDを取り外されUSB接続にし他のパソコンでデータを取り出そうとしたようでらっしゃいました。まともに認識もしなくしかもカチンカチンというリズミカルなはっきりした音がしておりました。そこでこのお客様は音の原因を探ろうとHDDを開封されました。それでスライダーがリズミカルに往復運動を繰り返していたようです。ま、それはいいとしてデータが本当に重要でしたら絶対に行ってはいけない行為です。ディスク表面には少しのホコリでも付着したら2度とデータ復旧はできないとお考え下さい。データ救出はまずご相談をされることをお勧めいたします。

○間違った方法で修復を試され、データ救出データ復旧が不可能になったり、救出の確率が著しく低くなったケースが多くございます。できるだけ早期のご相談をお勧めいたします。お見積もりは無料です。いまいくパソコンサポートへお問い合わせください。

09/18/2008 03:21:21 PM
-----

パソコンのHDD(ハードディスク)は5年くらいが寿命だと言われています。使用時の発熱を如何に少なくするかによってもかなり寿命が変わってきます。パソコンの部品の多くはそうですが、温度によって性能さえ変わってくるものなのです。例えばHDDのデータをソフトを使って乱数などを書き込み抹消したとしましょう。その時に発生する熱を10℃抑えると作業スピードが明らかに違ってきます。また、夏に故障が多くなるのもパソコンです。いずれにせよ、機械ですからいつ壊れるやもしれません。買ってまもなくだといっても安心してはいけません。今回持ってお越しになられたお客様もわずか3週間前に買ったばかりのパソコンでした。そんな新しいパソコンが壊れるとは考えてもおられなかったようです。以前使っていたパソコンからそのまま家族の写真やら、音楽、名簿、住所録などありとあらゆるデータを入れたままバックアップは一切取っておられませんでした。しかし、突然起動しなくなってしまったということでした、無情にも。メーカーに文句を言っても部品交換は無料でするがデータ救出まではできませんということでした。これはどのメーカーも同じですし、利用規約などで謳ってあるとおりです。しかし、幸いなことにさほどHDDに重度な障害はなくデータ救出は比較的簡単(とは言ってもデータ量が半端じゃなかったので時間はかかりましたが・・)問題なく行えました。とにかく、機械。信用してはいけません。必ず、バックアップ(データを二重化)してください。こういったお仕事で生計を立ててはいるもののお客様のことを考えればデータ救出・データ復旧などといったサービスはなくなるに越したことはないのですが・・・。
 

09/18/2008 03:20:57 PM
-----

弊社ではデータ救出・データ復旧サービスの際にHDD交換やリカバリ作業も同時にすることも多いのですが(と言いますか総合的なパソコンサポート、修理・修復サービスですから)、今回もデータ復旧完了と同時にHDD交換とリカバリをお受けいたしました。ところが何度やってもリカバリが成功しません。途中で止まってしまう事もあれば一通り終わってセットアップになるはずがデータが破損云々とでて進まなかったりこちらでいろいろ調べてもわかりません。HDDの故障ももちろん疑ってみたのですがダメでした。こういった場合はマザーボードにトラブルがある場合が多いのでお客様の了解を得てメーカー修理に出すことにしました。後日回答と見積もりがありました。メモリモジュールが壊れているということでした。で、値段を聞いてビックリ。工賃1万5千円のメモリモジュールが2万9千円!!しめて税込み¥46,200-です。お客さんがかわいそうになってきて私が交換してあげることにいたしました。だって、弊社でやれば全部で8千円くらいなものですもん。ああ、たっか~。

09/18/2008 03:20:22 PM
-----

弊社はデータ修復・データ復旧だけでなくネットワーク構築、パソコン修理・修復、その他設定など出張も含む総合的なパソコンのサポートをいたしております。公官庁や大学など教育機関、大中小企業から外国の大使館まで多くの依頼があるわけです。HDD(ハードディスク)を交換したり、再セットアップしたり、修理修復する上でその整備性(修理・修復のしやすさ)はメーカーによって違います。もちろん、機種にもよるのですが、このメーカーは整備しやすい、しにくいといった違いはでてきます。例えばリカバリをしようとするとリカバリCDなどが必要になってくるわけですが、最近はCDがなくHDDにリカバリ領域を持ったものが多くなっています。ただ、HDDそのものが壊れるなどするとどうしようもならなくなってしまうわけです。マニュアルにはCDを作成するように促してはございますが、あらかじめCDを作っておられる方はほとんどおられません。こうなると、こちらでリカバリする場合CDをメーカーから取り寄せたりしなければならず時間が掛かってしまいます。リカバリCDの例で言えばDELLや富士通はCDが今でも付属しているので整備性のよいメーカーです。あと、内部部品へのアクセスのしやすさなどはDELLやIBMなどでしょうか。反対にS社などはやりにくいですね。サポートも排他的(比較的)で個人的には好きではありません。そういった理由で離れて行ったお客様は多いですが・・。パソコン起動トラブル・その他メディアの故障、データ復旧・データ救出はいまいくパソコンサポートへお気軽にご相談ください。
 

09/18/2008 03:19:53 PM
-----

保存しておきたいデータをDドライブに入れリカバリ後にデータを戻す作業を行われました。ところがリカバリメニューが4つほどあり「Cドライブのみリカバリ」を選択しなければいけないところをパーティションを1つにしてリカバリもしくは完全に購入状態に戻すリカバリを選択されてしまったようです。結局Dドライブが消失しており中のデータも失ってしまった分けでした。こういった場合もそうですが色々と救出を試みようとしないことが逆に重要になってきます。動作させればさせるほどデータも上書きされデータ復元できるものもできなくなってしまう確率が高くなってしまうからです。幸いご自身でデータ復旧をするようなことはされなかったため結果、復旧できたデータはほぼ完璧でした。データ容量もそんなに多いわけではなかったので今回のデータ救出作業は税込み¥26,250-でした。
 

09/18/2008 03:19:12 PM
-----

弊社ではデータ救出・データ復旧サービスだけでなくパソコンに関して総合的なトラブル解決を行っております。出張で多いのはネットワーク、インターネット関連のトラブルでしょうか。最近の機器は簡単になったとはいえまだ無線に関しては設定が誰でもできるものではありません。ですから無線トラブルの依頼が多いです。先日も無線がうまくつながらなくなったと言うことでお伺いして解決して戻ってまいりました。ウィルスソフトが邪魔をすることも多いので設定ご数回再起動してお客様にも確認していただきました。会社に戻ってくるとそのお客様より電話がありました。また、つながらなくなったということでブラウザを立ち上げると「ページが見つかりません」旨のメッセージがでてくるとおっしゃいます。いろいろ話しても直らないのでもう一度お伺いすることにしました。しかし、私がやるとできるではありませんか。わけがわからずお客様に操作していただくと完全にOSが立ち上がらないうちにブラウザを立ち上げてしまうので、無線がつながる前にメッセージが出てしまうようです。重いことで有名なS社のソフトでもあったので特に動作が遅い状態でした。で、しばらく待ってもらって操作をすると問題なくつながっていました。あまり、あせらずに落ち着いて操作いたしましょう。
 

09/18/2008 03:18:46 PM
-----

パソコントラブルで(起動しなくなって)データ救出・データ復旧を依頼される際にHDD(ハードディスク)以外で故障が多いのは電源ユニット、液晶モニターの二つです。それについでマザーボードといったところでしょうか。電源ユニットの場合は全くウンともスンとも言わなくなることもあれば力なくファンだけ回っていることもあります。モニターの場合は本体が通常通り動いているにもかかわらず全く画面に映らない。(デスクトップの場合移動した際に緩んだとういうのもたまにありますが・・)。マザーボードの場合も全く反応しないことが多いですね。あと、マザーボードについている電池切れということもあります。でも、こういった故障の場合データそのものには障害が及んでいないのでご安心下さい。パソコントラブルでデータ復旧が必要な場合は是非いまいくパソコンサポートへご相談ください。
 

操作を誤ったということでもなく前日まで見えた写真が見えなくなった。SDカードに記録されているタイプなのでパソコンに取り付け読み取ろうとするが開かない。ドライブを認識する機械としない機械がある。したとしてもまともに開かなずフリーズしたような感じになる。診断させていただいた結果物理的に故障。回路部分に障害がある様子。記録チップから直接読み取り。救出データを確認していただいたところ全部ではないが(破損した写真もあったが)写真データ復旧に成功。SDカードでもHDDでもUSBメモリでも同じですが、データは必ずバックアップ(同じものを違うメディアに2つ以上作っておく)していただくことをお勧めいたします。
 
-----

09/18/2008 03:17:32 PM
-----

世の中には周期というものがあってこの地球が大きく受ける影響と言うのは月の重力による影響、つまり月の満ち欠けによる周期、あとは太陽の黒点が現れることによる周期的なものが大きいと聞いたことがあります。個人的に夜空に見上げる月が好きなこともあって満月になる日をチェックしていました。このパソコンサポートの仕事をしていてあることに気づきました。それは満月に近い日はパソコンのトラブルで依頼が多くなるのです。4年以上この仕事をしているので過去の記録を調べるとやはり多いです。まさか機械であるパソコンまで月の影響を受けるのか?と考えてみたのですが、私が推測するに月の影響を受けた人間が(狼男みたいに落ち着きを失った?)操作ミスをしやすくなっているのかも知れません。いずれにしても月のせいで大切なデータを失ったりしないようにバックアップはしっかりいたしましょう。万が一データトラブルに見舞われデータ救出が必要な際はいまいくパソコンサポートのデータ復旧サービスにご相談ください。

09/18/2008 03:16:58 PM
-----

MOに限らずデータ書き込み途中の切断はデータが破損いたします。この方はお客様から預かったデザインなど多くのスケッチが入ったものをやってしまったようでかなりあせってご相談をいただきました。何十万かかってもよいからだしてほしいということでしたが、成功しても決してそんなにはいただけません。吹っかけるようなやり方はいたしておりませんから・・・。今回のように「フォーマットしてください」というメッセージは論理障害の場合がほとんどです。実際にいくつかのファイルに破損が見うけられましたがほとんどのファイルは生存しておりました。破損したファイルも作り直すことが可能であったようでしたので問題はなかったようです。大変助かりましたというお言葉を何回もいただき、今回のデータ救出・データ復旧の仕事は完了いたしました。いまいくパソコンサポートでは重度の物理障害など高額にならざるを得ない作業ももちろんございますが、できるだけ良心的な(自身で言うのも少し気が引けますが・・・)対応をさせていただきますので故障メディアのデータ復元は是非ご相談ください。
 

09/18/2008 03:16:05 PM
-----

ごく普通のデスクトップパソコンをファイルサーバーとして10台くらいのパソコンから共有していましたが、突然データが転送できなくなりました。まともにバックアップがしてなかったのであわてて外付けHDDを取り付けデータのバックアップを試みられましたがコピーが途中で止まってしまいました。再起動しようとしましたが、起動不能な状態に陥りました。最初は他の業者様に依頼したのですが、50万円くらいの見積りがでたので諦めておられましたが、インターネットで弊社の存在をお知りになられました。住所もごく近いこともありダメもとでお越しになられました。HDDの回転がせずに止まったままでした。BIOSレベルでも認識しない状態でした。あらかじめ時間がかかる旨をお伝えし了解をいただきました。1週間ほどかかりましたがアクセスが回復いたしました。多少の破損はございましたが、お客様に確認していただきましたところ99%以上の確率でデータ救出が成功しておりました。弊社がいただきましたお代金は63,000-です。約10分の1で済んだことにお客様は大変感激されておられました。その後何件かの紹介もいただきました。データ復旧は是非いまいくパソコンサポートへご相談ください。
 

09/18/2008 03:15:41 PM
-----

毎日様々なトラブルの依頼があるわけですが、信じられないようなトラブルも多いです。もちろん、ご本人様が思い違いで操作ミスをしてしまっていることもあると思いますが、どうもそうではなさそうで何らかのバグなどによって起こっているケースも多いと思われます。OutlookExpressのフォルダーごと消失していたことがありました。このケースはフォルダーをたくさん作っておられて丸ごとではなくいくつかのフォルダだけ消えていたのでご操作は考えにくいケースでした。あと、ご自身でHDD(ハードディスク)のパーティションを切って使ってみえたのですが、使用中突然Dのドライブが消えておりました。これはデータ救出をしてもう一度設定しなおしたのですが、後日再び忽然と消えていたのでした。あと、マウスを動かすと音がするとご相談をいただいたお客様もみえました。最初、おっしゃって見える意味がわからなかったのですが、お邪魔して拝見させていただきますと、本当にマウスを動かすと音がしておりました。動きに合わせてビー、ビビー、ビビビビー、ビィービっ。っといった感じで・・・、思わず吹き出してしまった、ちょっと、シンジラレナーイ現象でした。。いずれにせよ、パソコンは機械なので遅かれ早かれ必ず壊れます。その時の為に大切なデータは必ずバックアップをしておかれますようお勧めいたします。何かの際にデータ復旧などお手伝いができることがございましたら、お気軽にいまいくパソコンサポートへお問い合わせください。
 

09/18/2008 03:15:16 PM
-----

停電でパソコンが「Operating System not Found」エラーを出して起動しなくなったようです。操作中であったこともありHDD(ハードディスク)に障害が及んでおりました。今回は物理的な故障があるわけではなくファイルシステムが壊れている論理的な障害でした。救出ご希望のデータ量が250GBを超えることもありデータ救出・データ復旧の時間は多くかかりました。
 

09/18/2008 03:14:48 PM
-----

デジタルカメラの写真、音楽、ビデオなど趣味の範囲でもデジタルでの記録になってきた為パソコンを使って整理、保存をされている方がほとんどです。しかし、バックアップをしっかりされていない方は結構お見えになります。バックアップの基本はデータを別のメディア(違う種類という意味ではなく同じパソコンに内臓されていないとか物理的につながっていないと言う意味です)に複製しておくということです。方法はいろいろありますが、パソコンのデータの場合お勧めしたいのがUSBなどの外付けHDD(ハードディスク)にバックアップするという方法です。マイコンピューターなどからドラッグアンドドロップでできますので、一番簡単で多くの容量が格納できると思うからですし、かなり安価にもなっております。さらにソフトを使えばボタンひとつで自動でバックアップしたりと設定できたりするので便利かと思います。例えばフリーのソフトで(フリーとは言ってもすばらしくよくできており機能も豊富です)「BunBackup」という傑作がございます。これなどは一度設定してしまえば、ボタン一つで、時間で自動で、ミラーリングなどもできてしまいます。是非お使い下さい。さらに必要に応じてDVDなどにとっておけば完璧です。これでいまいくパソコンサポートのデータ救出・データ復旧サービスなどいりません。

09/18/2008 03:14:18 PM
-----

最近はデジタルカメラの写真をパソコンで管理することも多くなり、救出希望の大切なデータのひとつとして大体写真はあるものです。故障メディアの程度によってファイルそのもの、ファイル名やフォルダ構造など無傷で復元できることもあればそういった構造やファイル情報をうしなってディスクの表面に痕跡からファイルの特徴を利用して取り出してくることもあります。このようなファイルの特徴を利用して取り出してくると削除したものはもちろん、インターネットで見たホームページのキャッシュ、迷惑メールで送られてきた変な画像など凄い数の画像が出ます。万の単位に及ぶこともよくあることです。ホント、今まで見たページの写真まで出てきてしまいますので、あまり変なページには行かないほうがいいかもしれません。スパイウェアなどをもらってしまうこともありますしね。。。大切な写真のデータ救出・データ復旧はいまいくパソコンサポートへ是非ご相談ください。
 

09/18/2008 03:13:45 PM
-----

移行作業中誤ってNTFSでフォーマットをされてしまいました。なんとかデータ復旧しようと市販しているソフトを購入して復旧を試みましたが、丸2日間動作後に途中で止まってしまいまったくどうにもならない状態になってしまったようです。復旧を諦めかけられておられましたが、以前弊社でお世話させていただいたご友人から弊社をを紹介され、依頼をしていただきました。当初は半分諦めておられ、数MBでも復旧できればいいだろうと考えておられました。しかし実際にほぼすべてのデータが無事に救出でき非常に喜んでいただきました。作業を依頼していただきましたデータはデジカメで撮影した大切なお子様の写真が多く、2度と同じものが手に入らないものでした。失った当初はお子様に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたがデータ救出に成功した今は心から喜んでおられた様子でした。データ救出・データ復旧は是非いまいくパソコンサポートへご相談ください。
 

09/18/2008 03:13:16 PM
-----

建設現場で使用していたパソコンが突然の豪雨で水浸しになった。傾けると水が滴るくらいに濡れてしまった。分解して調べるとHDDも濡れていた。水没したパソコンは非常に厄介なケースでデータ復旧も非常に困難が伴う作業になってくる。今回の場合は幸いにも軽度の水濡れですんだため慎重な作業で翌日には復旧データを納品できました。
 

09/18/2008 03:11:01 PM
-----

最近は楽曲をダウンロードで購入することが多くなってきました。著作権保護された楽曲はライセンス(言葉が適切ではない?)が付与されており、起動不能になったパソコンから救出できたとしても使えなくなっています。同じパソコンをリカバリ(再インストール)してインポートしてもダメです。つまり、楽曲を入れたときの状態からエクスポートしたものでないと再び使える状態にはもどりません。したがって、データ救出に成功したとしてもそういったデータは基本的に2度と聴くことができなくなっているのです。音楽データだけではないのですが、バックアップは確実に行いましょう。データ復旧サービスをしている者がいうことではないのかもしれませんが、決して生産性のある仕事ではないので無いに越したことはない・・ものです・・よね。
 

09/18/2008 03:10:32 PM
-----

建築関係の会社で簡易サーバーとしてNASをお使いでした。多くの現場写真、CADデータなど200GB近くのデータが入っていたようです。前日まで問題はなかったのですが突然ネットワークから消えていたようです。診断させていただくとHDD(ハードディスク)そのものにはどうやら物理的故障はなく外のケースに問題があったようです。そのため今回はHDDを取り外し読み出しました。ただ、Linux系のOSのため読み取りに時間がかかりました。100%のデータ復旧に成功です。また、最近のNASはUSBポートを持ったものが多く設定で外付けのHDDなどに自動的にバックアップができるようになっていますのでHDDを増設してバックアップをお勧めいたします。
 

09/18/2008 03:09:10 PM
-----

基本的に出張の場合は愛知、三重、岐阜です。東京もよくあります。
宅配など送付いただければ所在はといません。また、

北海道・青森県・岩手県・秋田県宮城県・山形県・福島県・新潟県・茨城県・栃木県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・長野県・富山県・岐阜県・愛知県・石川県・福井県・滋賀県・三重県・京都府・奈良県・大阪府・和歌山県・兵庫県・鳥取県・岡山県・島根県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・大分県・福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県
訪問・出張パソコントラブル解決・修理・修復、データ救出その他サポート全般ははいまいくパソコンサポートへ!

09/18/2008 03:07:46 PM
-----

1.HDDシステム障害

HDD (ハードディスク)などのメディアそのものに障害・故障(論理的・物理的故障)があるわけではなく、主にOSのファイル破損などで起動しないような場合。また、電源ユニット、マザーボードなどの故障でパソコンそのものが起動しなくなっている場合などです。記録メディア自体に障害(故障)がない場合はデータ救出・データ復旧が比較的容易ですし、安価な作業費で対応可能です。

2.HDD論理障害

ファイルの管理領域に障害を起こしているような場合、操作ミスなどによりフォーマットした、パーティションが消滅したなどでデータの読み出しができなくなった場合、ご操作でファイルやフォルダを削除してしまった等です。システム障害の場合に比べて難易度は高く、、修復作業の工程数、要する時間も比例して多くなります。データ復旧率を高めるためにもできるだけお早めにご相談ください。こういった場合は何もしないことがデータ復旧率を高めます。

 3.HDD物理障害

ディクス表面にキズがついた、水没した、モーターが回転しない、BIOSでHDD(ハードディスク)を認識してくれない、異音がするなど物理的に障害(故障)を受けた状態です。この場合のデータ救出・データ復旧は専門的かつ非常に高度な作業になることが多く、また多くの時間も必要となります。修復にはクリーンルームなど専用の設備・機器が必要になる場合が多いので費用も高額になりがちです。

09/18/2008 03:06:40 PM
-----

お気軽にご相談ください。(他の業者様で数十万円の見積もりが出ても弊社のデータ復旧・データ救出では10分の1くらいで済んだケースが多くございます。 お客様のケースもそれほど費用をかけなくてもデータ復旧・データ救出が可能なケースかもしれません。)パソコンが突然起動しなくなった。データを誤って消去してしまった。間違えてフォーマットしてしまった。大事なデータが「読み出せなくなった」などの場合は、お気軽にいまいくパソコンサポートへお気軽にご相談ください。データ復旧・データ救出のお手伝いをさせていただきます。
データ復旧・データ救出の見積もり・ご相談は無料です。

09/18/2008 03:05:10 PM
-----

カメラといえばデジタルカメラが当たり前のように購入されるようになりました。また、携帯電話にもカメラ機能が当然のごとくついています。そういった写真をパソコンで管理される方がほとんどです。しかし、そういった家族の写真、旅行の写真、仕事の写真など重要で失ってしまうとどれだけお金を積もうとも全く同じものは決して戻ってこないのにバックアップの重要性を認識されていない方が多いのも事実です。われわれのようにデータ救出などパソコンの修理業務に携わっている者から見ると、メーカーもそういった無形の、つまり、お客様の大事なデータを守るような仕組み、構造、意識付けなど決して行ってはいないと言ってもよいでしょう。今回のお客様もお子様の成長を記録した写真や動画などが多く入ったままでパソコンが起動しなくなってしまったケースでした。今回はHDDに物理的な障害があり、救出も単純ではありませんでした。ただ、お客様も大切なデータだと分かっては見えるのですが高額な費用がかけられずに悩んでおられました。何とか期待にこたえようとがんばりました。結果、2週間近くの時間がかかりましたがほぼ完全な形でデータを救出することができました。データ復旧量は約60GB、費用は52,500-です。
 

09/18/2008 03:04:12 PM
-----

立ち上げるとOSのロゴまでは出てくるがそれから進まず再起動を繰り返す。昨日まで問題なく使用していた。ソフトをインストールしたわけでもなく思い当たることはない。多くの仕事のデータが入っているのでマイドキュメント、デスクトップ、メール、アドレス帳など取り出してほしい。エクセル、ワード、PDF、写真なども多い。簡単に診断してみるとBIOSレベルでHDD(ハードディスク)は認識されておりそれほど問題はなさそう。本体からHDDを取り外して救出用のマシンにかけて精密診断すると、セクタにI-Oエラーがいくつか発生している以外は駆動系などにトラブルはなさそう。OSのリカバリ領域がHDDにあるタイプでご他聞にもれずこのお客様もリカバリCDをお作りにはなられていなかった。可能ならばリカバリも弊社にお願いしたいということでしたのでリカバリ領域も含めてデータ復旧させる作業に取り掛かりました。結果、救出されたいデータはほぼ問題なくデータ救出に成功。また、復旧させたリカバリ領域も新しいHDD(ハードディスク)に写し取りリカバリも問題なく成功。もし、メーカーに修理に出していればHDD交換だけでも55,000-ほど掛かると言われていたお客様に非常に喜んでいただきました。大切なデータを復旧できたのみならずHDDを容量アップして交換できメーカー修理より安かったのですから・・。こちらが少し、照れるくらい喜んでいただきました。データ救出・データ復旧の仕事のやりがいのあるところですね。
 

09/18/2008 03:03:29 PM
-----

いろいろなことでご依頼をいただくお客様ですが、かなりあせったお声でお電話がありました。サークルか何かの幹事長をやっていて毎日多くのメールをやり取りされていたようです。受信フォルダの配下に多くのフォルダを作って仕分けをされていたようです。それを間違えて削除してゴミ箱からも削除されてしまったようです。連絡をうけて即作業をやめ電源を落とすようにご指導いたしました。いろいろなことをやればやるほど上書きされてしまいデータ救出できる確率も低くなってしまうからです。後日お伺いしてHDDをお預かりしてまいりました。OutlookExpressは拡張子.dbxを持ちます。それを集中的にいくつかのパターンで取り出しました。実際に多くのファイルを取り出すことができましたが、必要と思われるもの以外にも多くでてきておりました。実際に必要そうなものを絞り込みましたが、破損しているものもおおくありました。破損しているものは復元工程が必要になります。多くの時間が必要でしたが確認していただいたところほぼ問題なく出てきているということで納品させていただきました。とにかくこのような場合はすぐ使用を中止することでデータ救出・データ復旧の確率を上げることができます。データトラブルはいまいくパソコンサポートのデータ修復サービスをご用命ください。
 

会社のシステム担当の方がHDD(ハードディスク)をご自身で取り外され外付けUSBケースに入れて救出を試みた。ドライブ自体をOSレベルで認識をするがアクセスしようとすると途中で止まってしまうということでした。およそ、20GBくらいのデータが入っているのでデータの救出ができないかということでご相談にみえました。診断をするとディスク表面に読み書きできないI-Oエラーが多く発生しておりました。また、回転も不安定な状況でした。救出には1週間ほどのお時間をいただくかもしれないということをお話してお預かりいたしました。実際にアクセスを回復しデータを読み出すことに成功するまで4日ほどかかりました。また、実際にアクセスしてもファイルシステムが壊れているのはもちろん、ファイル自体の破損も見受けられました。最終的に3つのパターンでデータ救出し復元データを実際にお客様に確認していただきました。確認にも多くの時間がかかったようですが、3つのパターンのうちにほぼ必要なデータは入っているということでご報告をいただきました。ちなみに実際の救出データ20GBに対して納品したデータ容量は180GB近くにも及びました。故障パソコンからのデータ救出・データ復旧はぜひいまいくパソコンサポートへご相談下さい。
 

デジタルカメラの普及に伴い媒体にフラッシュメモリを使用したものが多くなっています。また、手軽に持ち運びが出来るUSBメモリも更なる大容量化が進み、価格も非常に安価なものになりました。HDDのように駆動系の部品がない分故障も少ないように思われますが、逆に手軽で小さい分誤って破損させたり、選択してしまったりということも多くなっております。また、仕組み上意外に故障も多い媒体です。上記の場合、物理的に故障障害のある可能性が高いですが、故障・障害の程度、状況によっては十分復元可能です。データ救出・データ復旧は是非いまいくパソコンサポートへご相談ください。
 

電源の不具合、基盤の損傷からHDD(ハードディスク)本体の故障までさまざまな要因がございます。状況に応じて迅速な対応をいたします。データ復旧のご相談はいまいくパソコンサポートへお気軽にお問い合わせください。。
 

デスクトップに作っておいたフォルダがいつの間にかなくなった。操作を間違ったとか削除してしまったとかいう覚えが全くない。ゴミ箱を探したり検索をしてみたが出てこない。エクセル、ワード、デジカメ写真など仕事の重要なファイルが多く入っているので何とか取り戻したい。依頼を受けた時点でパソコンを動作させるのを直ちに止めていただきお持ち込みしていただくことになりました。出来るだけ詳しくフォルダ名やファイル名、ファイル数などをお聞かせしていただき作業に入りました。データ救出といっても多くのツールを使用します。ン十万もするようなツールでほとんど出てこなくても、一般に市販されているような1万円もしないようなソフトで出てきてしまうことも多くあります。まさに今回はそのパターンでした。必要でないファイルが実際に必要なファイルの何倍の容量がでてきてしまいましたが、お客様に選別していただきましたところ、ほとんどが無事にデータ救出できていたようです。物理的な故障ではないですが、意外に難しいデータ復元のケースでもあります。
 

「Operating System not Found」エラー。BIOSでも認識していない状態。HDD(ハードディスク)を取り外して診断いたしましたが、モーター自体が故障しているのか回転していませんでした。しかし、詳しく調査していくとコントローラーに異常がみつかりました。基盤の交換が必要なため型番、ロット番号を調べ同じファームウェアを持つ基盤を取り寄せ交換。データへのアクセスが回復いたしました。10年近く前の2.5インチHDDで18GBの容量を持つものでしたが当時としては8万円以上もする高価なモノで数もかなり少ないものでした。時間はかかりましたがご要望のデータは100%データ救出できました。
 

全く通電しない。ケースを開けてみると中の部品が壊れてかなり損傷が大きい状態でした。また、常時電気を入れっぱなしなのでHDD(ハードディスク)本体まで障害が及んでいる状態だと思われましたが、単体で読み出し装置にかけてみると幸運にもきれいな回転をしはじめました。特にこれと言った損傷はなくデータ救出が可能でした。ただ、OSがUnixベースのものになるので復元費用は割り増しです。

アウトルックエクスプレスのフォルダが消えると言うことをよく耳にします。何らかの操作ミスであるのか、アプリケーション上のバグであるのか・・・、ウィルスソフトに関連する現象だという見方もあるようです。ゴミ箱から削除してしまったファイルを状況によっては復元できるようにこの場合も復元できる可能性は大いにあります。実際にデータ復旧に多く成功しております。この場合もパソコンを動作させればさせるほどデータ救出の確率は下がってきますので直ちにシャットダウンしていただきたいです。また、アウトルックエクスプレスのメールデータは通常以下のディレクトリに存在しますのでバックアップもこまめにとるとよいと思います。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\ApplicationData\Identities\{固有の番号}\Microsoft\Outlook Express
 

起動途中でWindowsのロゴまで進むがそれ以降は再起動がかかる。何回も繰り返すとたまに起動することがあるが、データを避難しようとコピーを試みるがエラーで失敗する。また、動作が異常に遅い。HDD(ハードディスク)の駆動系にトラブルがある状態です。また、記録面に無数の書き込み・読み込みエラーも発生している軽度の物理的故障でした。が、幸いご希望のデータに損傷は見られず100%のデータ救出が可能でした。
 

セーフモードの選択画面が出る。どれを選んでもOSが起動せず再起動がかかってしまう。これもHDD(ハードディスク)のスピンドルモーターが故障して正常に動作しておらず、データ読み出せないような状態でした(物理的故障)。復旧希望データ量は1GB程度修復できました。弊社ではデータ救出作業のみでなくHDD交換やリカバリ、アプリケーションのインストール、設定なども行っております。あわせてお申し込みください。

最近はHDD(ハードディスク)を丸ごと暗号化する機種も多くなってきています。フォルダ単位、メディアなど重要なデータを入れるものにも暗号化が多く使われるようになってきています。パソコンが起動しなくなったパソコンからデータを取り出しても暗号化がされていると基本的には元に復元することはできません。簡単に解除できるようなものならあまり意味をなさなくなってしまいます。保護するような大切なデータを失ってしまうようでは本末転倒です。バックアップはしっかりやりましょう。あと、暗号化とは違いますが、Win2000やXP Professionalでユーザーパスワードをかけてフォルダを専用にすると通常ではアクセスできなくなります。つまり、起動不能になった場合HDDを取り外して他のパソコンにつないでデータを取り出そうとしてもユーザーフォルダにはアクセスできなくなっています。これは暗号化とは違い、問題なくデータ復旧はできますので、その際には是非いまいくパソコンサポートまでご用命ください。
 

起動はするが動作が極端に遅い。データを避難しようとコピーを試みるがエラーで失敗する。HDD(ハードディスク)の記録面に無数の書き込み・読み込みエラーが発生している物理障害でした。わずかにファイルの破損がありましたが、ご希望の90%くらいのデータ救出ができました。(データ救出量約20GB)
 

LAN接続タイプのHDD(ハードディスク)を使いデータを共有していた。共有フォルダーがパソコンから見えなくなった。アクセスの異常をを示すLEDが点灯しておりHDD(ハードディスク)本体からギーギーという異音がする。分解してHDD(ハードディスク)を取り出し。異音がする物理障害です。通常には全く読み取りができない状態。アクセス可能な状態にして読み取り開始。作業に多くの時間が必要な上、OSがLinux系の為更に時間も必要でしたが、問題なくご希望どうりのデータ復旧が可能でした。最近人気のNAS(ネットワーク接続ハードディスク)のデータ救出・データ復旧もお任せください。.

突然、電源が切れた。電源を入れても黒い画面に○「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした・・・云々」のエラーが出て進めない。なんとかデータ救出をしてほしい。HDD (ハードディスク)をBIOSレベルでは認識をしました。取り出して調査したところ駆動系のトラブルでほとんどモーターの回転がしてない状態でした。完全な物理障害ですが、独自技術で読み出しに成功。ご希望のデータを約160GBを復旧してUSB外付けHDD(ハードディスク)で納品

本体250GBHDD(ハードディスク)をCとDの2つにパーティションを切って使用。先ほどまであったはずのDドライブが忽然と消失・・・。Cドライブは存在してるのに・・・Dには多くのデータが・・。物理的な故障ではなくソフト的なエラー(バグ?)が生じているケースだと思われます。ドライブそのものに物理的障害があるわけではなく、ディスク表面のセクターにもエラーはございませんでした。今回のデータ救出作業は150GBを超える量のデータだったため救出にはお時間がかかりました。

パソコンのHDD(ハードディスク)が故障してメーカーに出された方も多いと思います。そこでこんなお応えをいただいたことはございませんか?「データはすべてなくなります。」HDD交換して購入時と同じ状態で返ってくるわけですが、その修理費の高さに驚かれた方も多いでしょう。メーカー、および機種にもよりますが、4万5千円~7万円くらいが相場です。パソコンを自作される方やお好きでパーツ交換される方は如何に高額なのかお分かりになると思います。弊社ではデータ救出・データ復旧だけでなくHDD交換+リカバリも同時に請け負うことが多いのですが、メーカー修理にHDD交換より安くなることが多いです。例えばメーカーで5万円の修理費用がかかるようなものでも、データ救出2万5千円+HDD1万円+リカバリ料金5千円の合計4万円なんていうのはいつもです。メーカーさんは本体そのものの販売では利益がでないのでこういった修理などで利益をだしているのではないでしょうか。でも、独自の仕様によってユーザー自身で修理ができないような設計をし、やがてソッポを向かれ(?)シェアを大きく落としたらしきメーカーもございますが・・・・。私は必ずしもそうは思いませんが、そのメーカーは壊れやすいメーカーだとユーザーに思われてしまっているのも事実ですが。
 

症状 1週間ほど前から起動に時間がかかるようになった。調子が悪く不安定な感じだった。Windowsロゴが表示された後、ブルー画面で停止してから黒い画面に切り替わる。それを繰り返し起動しない。HDD(ハードディスク)を検査したところ物理的な故障はなし。通常ではフォルダ構造が読み取れない状況。ご希望のデータを2通りのパターンでデータ救出・復旧して納品。約1GB。作業期間1日(即日)午前受け取り、夕方納品
 

メールソフトOutlookExpressを使用。業務で多くのメールをやり取りするので、取引先の担当者別に受信フォルダを作成していた。どのような操作をしたか定かではないが20くらいのフォルダがいつの間にか消失。ご相談をいただいた時点で、直にパソコンの使用を中断していただきました。至急復旧作業にとりかかり、失ったメールをほぼ取り戻すことができました。データ救出およびメールデータの修復作業に多くの時間がかかりました。

先ほどまで使用できていたのにアクセスできなくなった。通常は本体に緑のLEDが点灯しなければいけないのにオレンジ色の点滅。接続したパソコンからはドライブとして認識しない。診断の結果、制御基盤に不具合が発生しており、HDD(ハードディスク)そのものにもファイルシステムの損傷が発生。ほとんどメディアいっぱいにデータが入った状態。2つのパターンでデータ救出・データ復元成功。
 

OSは一応立ち上がるがすぐ固まったように動かなくなる。再起動しても同じ。重要なデータが入っているが他のメディアにコピーしようとしてもできない。OS自体が非常に不安定な状況。OSの再インストールが必要だと思われる。約10GBのデータを復旧して新設したDドライブに移行。お客様にてリカバリ。
 

黒い画面に「Operating System Not Found」とエラー表示され起動ができない。 以前からWindowsに不安定な状況が続いていたようです。HDD(ハードディスク)やその他に異常や故障箇所は見当たりませんでした。ご希望の約5GBのデータ救出に成功し、復元データをDVDにて納品させていただきました。

「NTLDR is Missing. Press any key restart」「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」などのエラーが出る。HDD(ハードディスク)などに物理的な故障・障害がある場合もありますが、論理的な障害の場合が多いようです。また、対処の仕方によってはそのまま起動させることができることもございます。データ復旧・データ救出ご希望の際は是非いまいくパソコンサポートへご相談ください。見積りは一切無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。自身で言うのも何ですが、いまいくパソコンサポートは良心的なサービスを心がけております。
 

「Error Loading Operating System」「Missing Operating System」「No system. Hit any key.」「A disk read error occurred.」などのエラーが出る。データ復元してほしい。
ただ単にOSが破損している場合もございますが、物理的な故障の可能性も大です。詳細な調査が必要です。動作をさせればさせるほど状態が悪化し、データ救出・データ復旧が極めて困難な状況になることがありますので早めのご相談をお勧めいたします。データ復旧・データ救出は専門的な知識と技術が必要な場合が多いので是非弊社へご相談ください。データ救出・データ復旧はいまいくパソコンサポートへ。
 

OSの起動はするが動作が異常に遅い状態。異変を感じたお客様は大事なデータをバックアップしていないことに気づきUSB接続のHDD(ハードディスク)にバックアップを試みましたが途中で動作が止まってしまいコピーが出来ない。ご自身でHDDを取り外し外付けケースに入れて他のパソコンにつなぎデータ救出を試みましたがドライブとして何とか認識したがマイコンピューターで開けない状態。大切なデータなので何とか取り出してほしいということで他の業者様に依頼をしたところあまりに高額だったため、弊社に見積りを依頼されました。見積りと言っても実際は状態を調査して見積もるというより、実際にかなりのデータ救出作業をして救出の可否、データの破損状況などを見てから見積りとして出すのが現状ですが・・・。弊社での作業はおよそ5,6万円の作業になるでしょうということで見積りを提示させていただきましたところ、1桁くらい違うということで是非お願いしたいという返事をいただきました。実際にかかった時間は24時間くらいでした。データ救出の確率も100%だとおっしゃっていただき大変感謝していただきました。なんとかしてあげたくてもデータ救出・データ復旧が出来ないときはこちらとしても大変イライラするものですが、こういった時は非常に気持ちがいいものです。

弊社ではトラブルが発生しているHDD(ハードディスク)やUSBフラッシュメモリやSDカードなどの故障メディアの状態を大きく3つに分類して対処しております。(「システム障害」「論理障害」「物理障害」)それによって対処方法や工程数が異なってきますし、料金もそれに応じたものになってきます。データ救出・データ復旧作業は一般的に高額な経費がかかってまいりますので諦めておられる方も多く見受けられます。確かに重度の物理障害がある場合などは修復に特別な設備や難度が高い技術、多くの時間が必要になってくる為高額なコストが発生します。しかし、多くの場合は比較的低コストで済む軽・中度のシステム的なあるいは論的理障害であり、例え物理的な障害でもその多くは高額なコストをかけなくてもデータ救出・データ復旧が可能な場合が多いのです。つまり、弊社にご依頼いただく8割以上のケースはそういった軽・中度の障害であり、他社様では物理障害扱いで高額な見積もりが提示されたとしても、弊社では中度障害並みにコストを抑えた救出作業が可能な場合が多いのです。他社様で高額な見積もりが提示された場合もお気軽にお問い合わせください。なお、弊社では初期診断の費用は頂きません。弊社は可能な限りの多くのデータ救出・データ復旧に努め、良心的な価格設定で対応させていただきます。
-----

株式会社いまいくは、お客様のプライバシーを尊重し、全力を傾けてその保護に努めます。 株式会社いまいくがお客さまの個人情報を利用する目的は、
・お客様からご注文頂いたサービス・商品その他ご要望を完遂する為
・お客様からのお問い合わせご相談、その他に的確に回答するため
・お客様のニーズと関心をより的確に理解し、より良いサービスを提供するため です。
株式会社いまいくに頂いたお客様の個人情報は、株式会社いまいくにて厳重に管理いたします。お客様の身元を識別できる個人情報をご本人の同意なく、第三者に販売、賃貸、リースしたり、これらの目的以外に使用することは一切ございません。ただし、裁判所、警察等の法的機関から開示・提供を要求された場合に限り、これに応じる場合がございます。
■弊社ホームページご利用する場合
弊社ホームページのご利用は、どなたにでもご自由に閲覧していただくことができます。閲覧にあたって、閲覧者の氏名、住所等の個人情報を登録する必要はありません。
■受託業務における個人情報、記録データおよび機密情報ついて
第1条(機密情報)
本誓約書において「個人情報、記録データおよび機密情報」とは、当社が貴社から取得した資料や、打ち合わせを通して得た社内情報、その他、当社がお客様より受託した業務に関して当社が知り得たお客様に関する一切の情報をいうものとします。
第2条(当社の義務)
1. 当社は機密情報を、善良なる管理者の注意をもって保持し、受託業務遂行以外の目的で、お客様の事前の承諾なく第三者に対して直接、間接を問わず漏洩しないものとします。
2. 当社は、受託業務遂行にあたり、お客様の事前の承諾がある場合に限り、個人情報、記録データおよび機密情報を第三者に渡すことができるものとします。
3. 当社は、当社の従業員、業務受託者に、受託業務遂行の都合で、機密情報を開示する場合は、当社の責任において本誓約の内容を遵守させるものとします。
4.当社は、該当受託業務が終了した際、並びに、お客様からの要求があった場合、直ちに機密情報をお客様に返還するものとし、物理的に返還または譲渡することが不可能な場合には、お客様の指示に従い安全に廃棄・消去したうえ、その旨を速やかにお客様に通知し、お客様はこれを確認するものとします。
■アクセスログについて
弊社ホームページでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。

1.本データ救出・データ復旧サービスは、お客様のコンピューターシステムでは認識できなくなったメディアにつき、障害の有無および内容を調査の上、同メディアから、データをファイル形式で回収し、救出したファイルを複写したCD-R、フロッピーディスク等のメディアをお申込者にお渡しするサービスです。ただし、破損したメディアまたはファイルの修理・修復作業などデータ救出以外の作業は、本サービスには含まれません。
2.   メディアの記録状態によってはデータの救出・復旧が不可能な場合があります。また、株式会社いまいくは、メディアに含まれるデータの内容については一切関与せず、同データの救出に起因してお申込者または第三者が何らかの損害を被った場合であっても、その賠償の責めを負いません。
3.  論理的な障害が生じているメディアからのデータ救出・データ復旧は、救出希望ファイルと同一階層上に存在するファイル全てを救出作業の対象といたします。
4.  物理的な障害が生じているメディアからのデータ救出・データ復旧は、メディアに存在する救出可能なデータ全てを救出作業の対象といたします。
5.  株式会社いまいくは、物理的な障害が生じているメディアからのデータ救出・データ復旧において、救出希望ファイルと救出データとの照合はいたしません。
6.  株式会社いまいくは、救出データについての整合性を保証いたしません。
7.  本サービスはデータの救出を目的としており、メディアの修理・復元は行いません。
8.  データ救出・データ復旧において、基本的にメディアのみお預かりするものといたします。お客様自身でメディアの取り外しができない場合には、データ救出・データ復旧を要するメディアが搭載されたコンピューター本体をお預かりいたします。救出メディア、もしくはコンピュータ本体の輸送途中の事故について株式会社いまいくは一切の責任を負いません。保険および梱包はお客様の責任において行って頂きます。また、メディアのほか、お客様からお預かりした装置等すべてについて、輸送過程、調査、データ救出・データ復旧の過程で生じた滅失、毀損等について、一切の責を負いません。
9. 株式会社いまいくは、メディアに含まれるデータおよび救出データを機密情報として保持し、第三者に開示または漏洩いたしません。また、メディアおよびそれに含まれるデータについて、本サービス以外の目的で使用しません。ただし、当社で回収されたデータが悪質ないたずらや犯罪行為に利用された場合などにおいて、警察など行政・司法・立法機関からの協力要請があった場合には、事件解決のため、お申込者様およびメディア所有者様の個人情報を提供する場合があります。
10.  株式会社いまいくは、個人情報の含まれるメディアをお預かりする場合、そのメディアを本サービスの目的以外に利用いたしません。また、お預かりメディアに含まれる個人情報は、株式会社いまいく個人情報保護規定を遵守し適切にお取り扱いいたします。
121  株式会社いまいくは、復旧データ納品後はお客様の申し出がない限り、復旧データのバックアップデータを保管いたしません。納品完了日にバックアップデータは完全抹消いたします。
12. データ救出・データ復旧の実施、非実施を問わず、メディアおよびお預かりした装置の返却は、現状のまま行います。株式会社いまいくはこれらを原状に復しません。
13. 本書によるお客様からの申込みに対し、株式会社いまいくが承諾の意思表示をした時点で、お客様からお預かりするメディアについて本サービスの提供に関する契約が成立するものとします。
14. お預かりメディアの送付費用・返送費用は、復旧の可否にかかわらず、お客さまにご負担いただきます
15. 初期調査結果のご報告後、30日以上ご連絡を頂けない場合には、復旧作業を辞退させていただき、お預かりメディアを着払いでご返却差し上げる場合があります。また、この場合に初期調査費用をご返却することはできません。
16. 株式会社いまいくは、本書による初期調査申込みから始まるすべての本サービスの過程(第三者が実施する事項も含む)において生じたデータ消失もしくは破壊またはメディアの滅失もしくは毀損について、損害賠償義務を負わないものとします。
17. 株式会社いまいくの過失により、お客様のデータが漏洩され損害を被った場合、株式会社いまいくがその賠償責任を負うものとします。 但し、その賠償金額は請負作業料金を超えないものとします。
18. 本契約による権利および義務は、事前に相手方の同意を得ることなしに、移転または譲渡することができません。
19. お申込者について、次の各号に該当する事由が発生した場合には、株式会社いまいくは、何らの通知または催告なく、本契約を解除することができます。
(1) 監督官庁より営業停止処分または営業免許もしくは営業登録の取消処分を受けたとき
(2) その財産について仮差押え、仮処分、差押え、強制執行、担保権の実行としての競売等の申立てまたは破産、民事再生、会社更生、会社整理の申立てがあったときもしくは清算手続に入ったとき 
(3) 手形もしくは小切手の不渡り処分を受けたときまたは銀行取引停止処分を受けたとき
(4) 支払停止または支払不能の事由を生じたとき
(5) 解散の決議(法令による解散を含む)をしたとき
(6) 重大な過失または背信行為があったとき
(7) その他、前6号に準じるような、本契約を継続しがたい重大な事由が発生したとき
20. 本契約に関する紛争の準拠法は日本法とし、名古屋地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
私(お申込者)は、上記の契約条件に同意のうえ、株式会社いまいく に対して、記録媒体(以下「メディア」という)に関するデータ救出サービス(以下「本サービス」という)のうち、初期調査(データ救出・データ復旧作業の前提としての障害の有無および内容の調査をいう)を申し込みます。なお、私は、本契約に関し、契約締結上の権限を有していることを株式会社いまいくに保証します。また、私は、初期調査後、データ救出・データ復旧が可能であることが判明した場合には、株式会社いまいくの作成した初期調査結果報告内容とデータ救出・データ復旧作業に要する費用を確認後、さらにデータ救出・データ復旧作業の申込みを行うかどうかを判断しますが、同申込みを行う場合には、本申込書記載の契約条件に同意の上申込みを行うものであることを確認します。私(メディア所有者)は、本書の内容に同意のうえ、お申込者による初期調査およびその後お申込者が行うデータ救出・データ復旧作業の申込みに同意いたします 

いまいくパソコンサポートのスタッフ1と申します。
弊社の所在地は愛知県名古屋市中川区の尾頭橋にあります。また、店舗はJRの尾頭橋駅にあります。東海道本線の名古屋駅のひとつ東京寄りの普通しか停まらない小さな駅ですが土日はJRAの場外馬券場があることや中日ドラゴンズの屋内練習場や主に2軍戦が行われる名古屋球場がある為、結構賑わっております。また、名古屋ではわりと有名な露橋スポーツセンターの最寄駅でもあります。出張トラブル解決はもちろんお持込でのサポートも行っておりますのでお気軽にお越しください。

弊社の電子化事業部では本の電子化サービスを行っております。最近は自炊という言葉が浸透してきています。本をスキャンしてPDFにしてパソコンやiPadやアンドロイドなどの端末で読書ができる、というものです。

弊社では本をPDFにするだけでなくオーディオブックとして聴く本の作成も行っています。本をスキャンし読み上げソフトで朗読しMP3にするわけです。通常の音楽と同様に扱えますので車を運転したり、作業をしていても読書ができるというわけです。

※オーディオブックとは・・・書籍を朗読、録音した音声コンテンツ。聴く本です。
(通勤・通学。散歩・運動中。読書の時間が取れない人に・・ぜひ。)

  • 書籍をPDF化します。
  • 音声合成ソフトを使って読み上げます。
  • MP3形式の音声ファイルに変換します。 ●一冊の本は(基本的に)各章を1ファイルに分割します。
  • 音楽プレーヤーに取り込んだ場合・・・
     アーティスト名・・・著者名、
     アルバムタイトル・・・本の題名になります。

詳細はこちら

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • サポート
  • 時事
  • 自炊代行
Powered by Movable Type 5.2