CPUの冷却が不十分で電源が落ちる。

電源が落ちる・・・いつも使っている表現ですが、よく考えると変かもしれない、ですね。

と、あるメーカーのスリムタイプパソコンが使用中に電源が突然落ちるというトラブルでご相談に見えました。疑いもせず、CPUの冷却を疑いました。(今日は言葉遣いが変かも)

0801.JPG

特に夏には多い気がいたしますが、当然と言えば当然でしょうか。冬と比べれば30度くらい気温も違ってくるわけですから・・・。

0802.JPG

で、マザーボードからCPUを外して見てみると案の定グリスがパリパリに乾いてました。しかも、塗り方がイヤイヤ塗ったような感じがしますね。四角なんだから角まできっちり塗ってほしいです。

余談ですが、HDDのデータ救出をするので外付けのHDDをよく扱うのですが、組み立てがいい加減なモノをよく目にするメーカーがあります、ケースにネジ止めされているHDDですが、そのネジが本来あるべきところにない。ひとつ、ふたつ抜けているわけです。そのメーカーの製品では何回も目にしました。見えないところで、手を抜いている、、コスト削減っていうワケなんでしょうか・・。


ま、この塗り方も手抜きといってよいでしょう。

本来は下のように塗りたいものです。グリスも高いものを使います。冷却に優れている銀を含有したもの。

0803.JPG

結局、CPUの冷却がうまくいっていないことが原因でした。ふ

負荷テスト120分問題なし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://imaiku.com/mt/mt-tb.cgi/187

コメントする

このブログ記事について

このページは、いまいくパソコンサポートが2013年8月 8日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SONY VAIO PCG-71311N 液晶パネル交換」です。

次のブログ記事は「ブルー画面になる。頻繁に起こるようになった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • サポート
  • 時事
  • 自炊代行
Powered by Movable Type 5.2