RAID構成のNASのデータ救出・復旧お任せください。アイオーデータのHD2LA事例
RAIDの修復やNASのデータ救出、復旧修理もおまかせください。

アイオーデータのNAS。ミラーリングディスク


症状

HDDを2台搭載したアイ・オーデータ製のNAS。RAID1、いわゆるミラーリング構成のものでした。管理画面にアクセスできるがデータにアクセスしようとすると固まったような状態になり、フォルダが開けないということでした。メーカーに相談したところコントローラ基盤の故障と推測され修理は可能であるがHDDの初期化が必要であることと3~4日の修理期間が必要だという回答だったそうです。お客様自身でHDDを取り外してパソコンにUSB接続してデータの取り出しを試みたそうですが不正なフォーマット形式ですという旨のメッセージが出てアクセスできなかったそうです。緊急にデータが必要だということで弊社にご相談にみえました。

市販のNASのほとんどはUNIX系のOSを使用しておりフォーマットはEXTかXFSです。したがってWindows からは通常読み取ることができません。しかし、今回はHDDに物理的故障はなさそうであり、またミラーリングしてあるタイプでしたので難易度は高くなく、救出確率の高いケースです。


対処

まず、HDDを取り出します。
今回のアイオーデータのHDL-2AはHDDを2台搭載の縦長の全面は何もないのっぺらな感じの筐体です。

アイオーデータ IOデータのHDL-2A HDD2台搭載のNAS

裏側にファンがついています。その上のクボミのところにツメがありますので押すと天板が簡単に外れます。ネジも何もないので外すのにドライバーは不要です。
天板が外れるとHDDがガイドに装着されていますので下のように矢印方向に力をいれ、上方に引っこ抜きます。

本体の裏側写真と天板を開けた写真

あとは機械に取り付けファイルシステムの解析をします。検出されたフォルダエントリよりデータの復旧をいたします。

約120GBくらいの使用容量で救出にかかった時間は3時間ほど。

同時にお持込していただきました外付けUSB接続タイプのHDDに救出したデータをコピーして納品です。
今回のHDDには2台とも物理的故障は見受けられませんでした。
過去の事例より2台のデータそれぞれが一致しなかったことがありましたので、今回は念のためそれぞれのHDDより救出・復旧したデータをお渡しいたしました。

弊社の価格35000円(税抜き)です。
その日にデータを復旧して欲しいなど、緊急作業も承っております。緊急の度合いにもよりますが、特急料金は別途¥20,000+税をいただくのが基本です。

TeraStation、LinkStationなどアイオーデータ製以外のメーカーも対応OKです。また、RAID5やRAID6など多くの実績がございます。良心的価格、安心技術の名古屋のデータ復旧。いまいくパソコンサポートへどうぞ。

お持込はJR尾頭橋駅です。

尾頭橋駅の店舗の写真