マザーボードのRAID機能を使いミラーリング構成。1台のHDD故障したケース。
RAIDの修復やNASのデータ救出、復旧修理もおまかせください。

オンラインストレージ。RAID構成WebDAV復旧

オンラインストレージとはインターネット経由で使用するファイルサーバです。ブラウザで操作できるようにhttpで扱えるようにした技術がWebDAVです。

一般的なデスクトップパソコンですが、社外よりアクセスできるようにオンラインストレージとして使用されていおりました。。市販のNASでも設定すればインターネットを介してFTPなどでアクセスできるようになります。今回は専用のオンラインストレージソフトで構築されたサーバでした。ブラウザでアクセスでき、ID、パスワードで認証する設定です。
スペックは以下のとおり。

形名・・・・RM7J-D15
メーカー・・eX.computer プロジェクトホワイト
CPU・・・・Core i7
マザーボード・MSI製 P55M-SD40
HDD・・・・WD10EZEX/N。。2台をRAID1

WebDAVオンラインストレージ。Windowsマシン。


症状

マザーボードでRAID1ミラーリングで使用。停電で起動不能になった。1日一回外付けHDDに自動バックアップをしておりましたが、1日分のデータを失いました。作り直すことも可能だが、費用との相談になるけれどもできれば救出したい、以上がご要望です。

HDDを調査したところ1台は全く動作しない、通電もしていない状態でした。残る1台は動作するもののフォーマット形式が不明で通常アクセスできない状態でしたが、ディスク全体の走査では物理的故障はないと思われました。
「ドライブDのディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」
フォーマットされていません。

HDDに限らずUSBメモリやSDカードなどよく目にするエラーメッセージです。USBメモリやSDカードなどでは例外もありますが、応答があるという状態ですので物理的な反応としては正常です。もし、反応がない、それ以前に認識すらされないという状態であれば、物理的な故障の可能性が非常に高くなってきます。

対処

今回は正に論理障害と一般的に言われる状態で解析も難易度がそれほど高くないケースでした。
復旧をご希望のデータはバックアップをしていなかった前日の1日分だけでしたが、作業の手間をかけずにすべて救出して納品をいたしました。

RAID1のHDD。RAID1なのでデータ復旧は1台だけでもOK

DropBoxやSugarSyncなど安価なクラウドサービスがある現在、自前でオンラインストレージを構築することが少なくなってきていると思います。外部アクセスを可能にするネットワークの設定や維持費においても結構負担になります。先に述べたようなクラウドサービスはパソコンに専用アプリをインストールしておけば意識することなく自動で同期(リアルタイムでバックアップ)する機能があったりして非常に使いやすいのでお勧めできます。
弊社でも今でもオンラインストレージが稼動しておりますが、全体的にはクラウドサービスを使用しています。
別のページでも紹介させていただいておりますが、RAIDのNASを組んで外付けのHDDにバックアップ、さらにクラウドでバックアップという3重の体制でも使用しております。

名古屋のいまいくパソコンサポートはRAID、NAS、クラウドへのバックアップ含めてお客様の最善を提案いたします。トラブル解決や修理のみならず設置や設定、定期メンテナンスの実績も多数ございます。
ぜひ、ご相談ください。

お持込はJR尾頭橋駅です。

尾頭橋駅の店舗の写真