メモリ(RAM)が故障すると起動しなくなったり、頻繁にブルー画面になったりします。
弊社業務の内容です

メモリの故障も名古屋のいまいくパソコンサポートへ

症状
■通電しているが起動しない。ピーピーと音がして起動しない。
■使用中にブルー画面になる。
■使用中、起動途中にフリーズする。画面が操作できなくなる。
■リカバリができない。途中で止まってしまう。
などの症状がでることが多いです。
 デスクトップの内部。メモリが4枚搭載されています
 
 対処法
 メモリの場合は物理的に壊れてしまっていて交換することが必要な場合と抜き差しするだけでトラブルが改善する場合とがあります。上にあげたような症状が出る場合はまず抜き差ししてみるとよいでしょう。また複数のメモリがある場合1枚ずつにして症状が出なくなるかどうか試してみて不良メモリを特定することができます。
以下はある程度動作する場合のメモリテストの方法です。
 
メーカーパソコンではメモリやCPUのテストを内蔵している機械も多いですが今回は無いものとします。
使用するソフトはメモリテストの定番MEMTEST86。ブートCDから起動します。
 メモリテストの定番MEMTEST86
 

開始まもなくエラーが出始めました。赤くなっているのがエラーです。このパソコンはメモリを4枚装着してましたので、どのメモリか特定する為に切り分けテストです。

すると一枚の故障が特定できました。

 メモリテスト、しばらくするとエラーが出始めました。
今回はメモリの故障で交換修理ということになりました。

また、たまにメモリスロットの故障の場合がありますがその場合は基本的にマザーボードの故障ということでそのスロットを避けるかマザーボードの交換が必要になってきます。




 01

お越しの方は名古屋市中川区JR尾頭橋駅です。
尾頭橋駅店写真。中日ドラゴンズ練習場。ナゴヤ球場、JRA場外馬券売り場近く。