サウンドトラブル。物理的な故障で音が出ないなどで、マザーボードの修理ができない場合は増設で対応可能です。
弊社業務の内容です

サウンドのトラブル。音が出ない修理

症状

パソコンの音がでなくなったら・・

1、スピーカーの線は抜けている。電源が入っていない
2、パソコンの音量がミュートになっている。
3、音楽(動画など)を再生するソフトの音量はミュートになっている。
4、サウンドのドライバが正常に機能していない。
5、サウンド機能が物理的に壊れている。
などが疑われます。

デスクトップであれば・・・
1、スピーカーの線は抜けていないか、スピーカーのスイッチは入っているか確認する。
2、パソコンのサウンドの設定画面で音量は出ているか、ミュートになっていないか確認する。
3、メディアプレーヤー、iTunes、DVDプレーヤーなどの音量をチェックしてみる。
4、サウンドドライバが正常に機能しているか確認する。
 したの図のようにデバイスマネージャーを開いて×印やビックリマークがついていないことを確認する。

デバイスマネージャの画像。故障の確認はまずここで


対処法
また、ドライバを一旦削除しOSを再起動するとドライバが再インストールされ正常にもどることがあります。
該当の上の図で言えば「Realtek High Definition Audio」の上で右クリックして「削除」を選んで削除する。です。

ノートパソコンであれば・・・スピーカーが内蔵されているので
デスクトップの場合に加えて、分解してスピーカーの線が断線していないか、コネクタが外れていないか、確かめなければいけません。

以上でも直らないのであれば搭載されているサウンドボードが故障している可能性が高いです。ほとんどの場合マザーボードに搭載されていると思いますのでマザーボードの交換修理などが必要になってきますが、増設で対処するというのもひとつの解決方法です。

デスクトップのサウンド端子修理画像

デスクトップであれば増設ボードを使って増設する。もしくはUSBタイプの変換アダプターというのがありますので増設ができない場合やノートパソコンに使用できます。

サウンドボードの交換修理。デスクトップ用とノートにも使えるUSB変換タイプでサウンド機能修復の写真

音が出なくなった故障は名古屋のいまいくパソコンサポートにご相談ください。
サウンド関連のトラブルも多くの多くの修理・修復実績ございます。

お越しの方は名古屋市中川区JR尾頭橋駅です。

尾頭橋駅店写真。中日ドラゴンズ練習場。ナゴヤ球場、JRA場外馬券売り場近く。