HDDハードディスクはパソコンのパーツの中でも故障することが一番多い機器です。
パソコンの故障やデジカメ、外付けHDD。起動不能パソコンなどの名古屋のデータ復旧

ポータブルUSB接続HDDハードディスク故障

外付けのHDDハードディスクはデータのコピーも手軽にできるし、大容量を記録しておくこともできる。ポータブルタイプであれば持ち運びもできるということで便利な周辺機器です。しかし、中に入っているのはパソコンに内蔵するHDDハードディスクと全く同じものですし、ポータブルタイプのUSB接続HDDハードディスクは排熱性があまり考慮されていないと思える 筐体に収められているものが多いので、データの保護性という意味では取り扱いに十分な注意が必要です。
つまり、「所詮、機械」です。新しいとかメーカー云々に関わらずバックアップは必ず必要ということです。

パソコン間でデータを共有するような使い方をする場合でも必ずそれぞれのパソコン内にもデータをコピーしておくことが大切です。

症状

今回のこの機種も購入してからまだ1年も経っておりません。
ご自宅と会社でデータを共有するためにポータブルHDDハードディスクを利用しておられました。
しかし、パソコンにはデータをコピーせず、このポータブルHDDハードディスク内で読み書きを直接されておられました。
ところが、落としたり衝撃を与えたわけでもないのに突然アクセスが不能になりました。
一応反応はするもののドライブとしてコンピュータ上で表示されない。回転は正常にしていると思われるが全く使用できるようにならない、そんな状態でした。



対処

中のHDDハードディスクを取り出して診ましたが状況より磁気ヘッドが故障していると思われました。場合によってはディスクにスクラッチ障害がある可能性はございます。
費用はある程度は覚悟をしているが、とにかくデータは取り出したいとのご要望。

開封にして同型の磁気ヘッドの交換修理をいたしました。
幸いディスクには障害が及んでおらず、磁気ヘッドの交換のみで物理的な処置はOKです。あとはファイルシステムの解析後検出されたフォルダエントリよりデータの救出で復旧完了です。

お越しの方は名古屋市中川区JR尾頭橋駅です。

尾頭橋駅店写真。中日ドラゴンズ練習場。ナゴヤ球場、JRA場外馬券売り場近く。