RAID_NAS

Synology ミラーリングディスクの傷害-同時故障

NASはトラブルの対処でデータの紛失を起こすことが多いRAID_NAS

Synology Inc.は、 ネットワークアタッチトストレージ 製品を専門とする台湾企業。デスクトップモデルの DiskStation シリーズ、オールフラッシュモデルの FlashStation シリーズ、ラックマウントモデルの RackStation シリーズが知られている。
引用元:ウィキベディア https://ja.wikipedia.org/wiki/Synology

ディスク2台内蔵のNAS-RAID1ミラーリングのトラブル

HDD故障でリビルド中にトラブル発生

症状

ミラーリングで運用していたHDDが故障した。
自分でHDDの型番を調べ、同型のものを入手した。
停止、交換、手順通り再構築を試みたが、その通りに進んでいかない。何かおかしいのかと思い、調べていると2つあるはずのHDDが一台認識されていない。認識されているのは交換して取り付けた新しい方だけだ、ということで、最初から取り付けられていた2つのHDDが壊れてしまったようだから、データを取り出してほしいとのご依頼、ご相談です。

複数の内蔵HDDも同時期に故障することは結構多いです

対処

RAID1ミラーリングなので2台のうち1台からデータが救出できればよいことになります。
調べると、片方は磁気ヘッドが著しく障害を受けているような挙動で、まともに認識しないような状態です。一方は認識するが、データの読み取りがスムーズではなく、エラーを出します。どうやら、不良セクタがあるもよう。しかし、ある程度時間をかければ(エラーを繰り返し読み取りトライし、ダメならスキップ)ファイルの破損が多少あっても救出は可能な感じを受けます。こちらから、データの復旧を行うことにします。

結果

約500GBのデータ救出に成功しました。ファイルの存在位置に、読み取りエラーがありましたが、動画や写真が多く、再生にはほぼ影響がないようです。ほぼ、100%のデータ復旧が成功しました。

今回はHDDの開封作業をすることなく、救出できました。税抜き¥50,000-です。
もし、磁気ヘッド交換などの開封作業が必要になってきますと、成功時の費用は¥100,000-以上はかかります。

ミラーリングをしていると安心そうに感じますが、今回のような同時期に故障するということもありますし、昨今多いランサムウェアなどにやられると、一気に両方とも被害にあいますので、ミラーリンガは防御の役目は全くはたしません。時間差で他の筐体にバックアップするとか、内部で「スナップショット」のような機能を使って、時間差で復元できるような運用が必要です。

バックアップについては以前、より詳しく書きましたのでご参考にしていただければ幸いです。

電話で問い合わせ

ご依頼はフリーダイヤル0120-710481

クレジットカードでのお支払いもOKです

タイトルとURLをコピーしました