パソコン修理

メモリの故障-交換修理

メモリ(RAM)が故障すると起動しなくなったり、頻繁にブルー画面になったりしますパソコン修理

メモリ故障-RAMランダムアクセスメモリ

症状

■通電しているが起動しない。ピーピーと音がして起動しない。
■使用中にブルー画面になる。
■使用中、起動途中にフリーズする。画面が操作できなくなる。
■リカバリができない。途中で止まってしまう。
などの症状がでることが多いです。
対処例
メモリの場合は物理的に壊れてしまっていて交換することが必要な場合と抜き差しするだけでトラブルが改善する場合とがあります。(最近2021/01時点はメモリとかCPU、SSDもオンボードで取り外しができないものが増えてきています。特にモバイル用のノートパソコンに多いです。バッテリは取外しはできるのですが、かなり分解しないといけないようなタイプも増えてきていますね、マザーボードを持ちあげないとダメだとか・・)

上にあげたような症状が出る場合はまず抜き差ししてみるとよいでしょう。また複数のメモリがある場合1枚ずつにして症状が出なくなるかどうか試してみて不良メモリを特定することができます。
以下はある程度動作する場合のメモリテストの方法です。
メーカーパソコンではメモリやCPUのテストを内蔵している機械も多いですが今回は無いものとします。
使用するソフトはメモリテストの定番MEMTEST86。ブートCDから起動します。現在はUSBブートのものがメモテスト86あります。
ありがとうございます。
起動しない、動作が異常、トラブル解決はいまいくパソコンサポートへ
ご依頼はフリーダイヤル0120-710481
クレジットカードでのお支払いもOKです
タイトルとURLをコピーしました