パソコン修理

コンデンサ交換-マザーボード修理

コンデンサがパンクしたマザーボードの交換修理パソコン修理

通電するが起動しない・・・画面にまったく映らない

マザーボードのコンデンサの故障-交換修理

トラブル内容

DELL。Optiplex GX620。WindowsXPパソコン。産業機械の制御用のパソコンなのでXPでしか動かない。今までは特に問題なく順調に使用していたが、突然、画面に映らなくなった。通電はしているようだ。もうしばらくは、このパソコンを使用したいので復旧してほしい。

原因

電源を測定し電圧等は問題はありません。マザーボードにつながっているデバイスを順に外してチェックしてみますが、特に問題はなさそうです。デバイスの不良による起動不能ではなさそうですので、次、マザーボード上を隈なくチェックすると電解コンデンサが2つパンクしていました。恐らく、コンデンサの交換で復旧すると思われましたので、見積もりを提示して作業をする了解をいただきました。

電解コンデンサがパンク-交換修理します

 

対処

1.6.3V 1800μF 8mmのコンデンサを取り寄せ

2,HDD、DVDドライブ、FDドライブを外します

3,CPUのヒートシンク、各ケーブル、メモリを外します。

4,マザーボードを外して 故障コンデンサを外します。 同じ型のコンデンサがもう3か所あり正常でしたが、近いうちに故障する可能性が高いので、ついでに交換することにします。5個の交換だと大体10分くらいの所要時間です。

5,交換後組み立て途中にCPUグリスの塗りなおしです。

これで、しばらくはお使いいただけるのではないでしょうか。

※今回はコンデンサを交換修理しましたが、同型のマザーボードを入手しての交換修理も可能でした。特にこの時期のDELL製のパソコンは今でも多くの中古部品が出回っています。 また、マザーボードの修理とか交換ではなく、同型の本体を入手してHDDなどの主要部品の交換でも修理は可能でした。費用と時間とを考慮しお客様の最善ということで今回はコンデンサの交換修理でした。あと、データの取り出しだけでいい、というようなこともあるかと思います。そんなときはデータ復旧サービスもご利用ください。

SSDにクローンしました

CPUグリスを塗りなおし、怪しい別のコンデンサも交換

費用

基本料金+交換費用+部品代 で合計 \9,600-(税抜き)

追加作業として・・・SSD交換して高速化と延命

今回は古いパソコンでありますので、一番壊れやすいパーツであるHDDを交換することを提案いたしました。非常に安価になったSSDにクローンをすればまったく現状通りの使用が可能で、スピードも圧倒的に速くなります。

基本料金 ・・・・ 3,000-
コンデンサ交換・・・・ 9,000-
SSD120GB・・・・ 3,000-
クローンおよび交換・・7,000-
——————————————-
合計 ・・・・ \22,000-(税別)

SSDにすることにより、動作が機敏になり古いパソコンもよみがえります。

 

電話で問い合わせ

ご依頼はフリーダイヤル0120-710481

お持ち込みはJR尾頭橋駅にどうぞ

クレジットカードでのお支払いもOKです

タイトルとURLをコピーしました